オピニオン

中型取得者の大型二輪免許の規制緩和を推進して欲しいものだね

今年の7月から125ccクラスの二輪免許の取得の規制緩和が実施され、125ccまでの免許の取得に必要になる時間が最短で2日に短縮される。ここで思うのだが、中型免許取得者の大型二輪免許の規制緩和を行っても良いのではないのか?ということである。

普通二輪免許というのは400cc以上の排気量のバイクに乗る際に必要になる免許であるのだが、中型取得者が大型二輪免許を取得する際にはバイクの操作方法をしらない初めてバイクを乗る人と同様の教習時間と実技の講習を受けなければ取得ができないのだが、果たしてこれらに意味はるのだろうか?

400cc以上のバイクになると、確かに操作性などは異なるのは頷けるのだが、400ccアメリカンの中には大型と同様の重量と大きさを誇るバイクも存在しており、排気量の違いだけで再度教習を受けなければならないというのは仕事で忙しい社会人の大型二輪進出の道を閉ざしている原因の一つとも言える。

そもそも、中型と大型で異なるのは重量と操作性くらいであるのだが、自動車学校に入学すると初歩の初歩から再度教えられて最短でも2週間程度は免許取得に必要になるというのは時間がかかり過ぎている。中型取得者はもっと最短で取れるように規制を緩和して欲しいものである。

大型二輪の規制緩和をしても良いんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    仕事が欝で楽しくないという人に向けた仕事が楽しくなる心構え

    仕事というものをイメージすると楽しくないという感想を持っている…

  2. オピニオン

    成功者になりたいならお金への執着心を捨てることが重要

    社会人として生きていると世の中「金・金・金」で埋め尽くされてい…

  3. オピニオン

    好きな事を仕事にしていはいけない理由について解説したい

    将来の進路を選ぶ際に、自分の趣味に関連した好きな仕事に就職する…

  4. オピニオン

    社畜は仕事があるだけ有難いと思うべきなんじゃないの?

    現在働いている人からしてみれば、仕事のことを考えると嫌な気分に…

  5. オピニオン

    新社会人が留意すべき若気の至りの正しいお金の使い方

    4月になると新社会人として新しいスタートに立つ新社会人の初々し…

  6. オピニオン

    自動車整備士試験という実践では役に立たない資格は廃止にしろ

    現在、資格と呼ばれるものは数えきれない程あるが、その資格を取得…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 家電

    最新型の白物家電は残念ながら寿命が短いという事実
  2. 家電

    AmazonベストセラーのヘッドセットCF8003が素晴らしい件
  3. ブログ運営

    本気でブログを執筆するのは今すぐ止めるべき納得の理由
  4. オピニオン

    大企業に就職?これからは小さい会社が有利ですよ
  5. 家電

    格安SIMに移行する際はLINEの年齢確認は事前に行う必要性
PAGE TOP