メンタルヘルス

いじめの中で一番冷酷な仕打ちは「無視」である

学生時代のみならず、今や社会人の中でも虐めというのは社会問題化である。学生時代を思い出してほしいのだが虐めの現場に加担していなくとも見て見ぬふりをしていたという経験がある人も少なくはないとは思うのだが、虐めの中で一番冷酷なものというものを考えてみると、それは一つに絞られる。

それは「無視」ということであり、手を出す虐めとは異なって虐めに加担している張本人は自覚として虐めを行っている感覚というものがなく、悪ふざけと捉えてしまいやすい。そのために無視という行動が伝染し、周りを巻き込んで行動がエスカレートしてしまいやすいのである。

無視ならば可愛いものと感じるかもしれないが、実際に手を出される虐めとは異なって、自分の主張が無視されて相手にされないということが長く続けば暴力を振るわれるよりも遥かに精神的な負担は大きく、特に学生時代の人格形成時において、無視をされ続けると自分の意見を主張するということが恐怖になるのだ。

世の中には自分の意見を主張しない根暗と呼ばれる人も大勢いるが、このような人達というのは私が考察すると周りに自分の意見が理解されずにバカにされたり、無視されたりという経験を積むことによって自分の身を守るために主張をしない人格になったのではないかと思うのである。

そのように考えると精神的に一番冷酷な虐めというのは他人の意見に対して批判をしたり、変わり者という理由だけで悪気の無い無視をするということが、虐めを受けた当事者にとって一番冷酷で辛く、大人になっても長引かせる精神的な虐めではないのだろうか?

無視は冷酷なんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    人は常識という固定観念や当然という思考に左右されすぎだね

    学生であれば、毎日きまった時間に起床して決まった時間に帰宅して…

  2. メンタルヘルス

    うつ病を改善させるためには環境を変える以外に選択肢はない

    会社や学校などの一定の組織に属して生活をしなければならない社会…

  3. メンタルヘルス

    日本人は生真面目過ぎる。適当に生きることが正義だ

    日本人という民族は小さい頃から周りと同じ境遇であることに安心感…

  4. メンタルヘルス

    視力が悪いということは実はメリットの方が大きいという事実

    子供の頃には視力が良かったのに大人になるにつれて視力が低下して…

  5. メンタルヘルス

    人生のどん底に立たされた時には振り子の法則を知る

    引き寄せの法則は著名な書籍で紹介されたこともあり、知っていると…

  6. メンタルヘルス

    楽観的な人格と悲観的な人格を分ける思考回路は至って簡単だ

    人というのは、これから緊張する場面に立たされた場合に様々なこと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 雑学

    公務員と同等の刑罰がある「みなし公務員」の職務と責任とは
  2. 雑学

    バイクの整備時にはトルク管理が非常に重要になる理由
  3. 音楽

    楽器は子供の頃から始めないと上達しないというのは嘘である
  4. 雑学

    LINEで削除した友達を復帰させる方法は無いため削除は慎重に
  5. 音楽

    ギターは楽器屋で買うべき?今は通販で楽器を買う時代ですよ。
PAGE TOP