稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

行政書士試験はアホは絶対受からないシステムになっている

   

人は大人になると向上心が無くなるものだ。社会人になり上司に言われた事を作業を黙々とこなしていく日々。あぁこんなクソみないな人生を送るために今まで部活や勉強をがんばってきたのだろうか…。

人生の一発逆転を狙って宝くじでも購入しようか…。いや違う今は資格の時代だ。資格を持っていれば将来安泰なのだ…。だから行政書士の試験を受けて先生と呼ばれる職に就こう…。一般教養は全く無いけどなっ!

行政書士試験を受けるなら考慮しなければいけない一般知識

行政書士試験を受けようと思っているなら注意しなければいけない事がある。この行政書士試験は他の高難易度試験と比べて、受験資格がすごく甘い。

願書と試験料を払えば誰でも行政書士試験を受けることができるため、一見するとなんて寛大な資格にも思えるが、この行政書士試験は腹黒い。

 せ…先生…範囲外です。

行政書士試験を受ける&受けた人なら理解していると思うが、行政書士試験ににおいて一般知識という項目は最大の山場で、一般知識等の得点が24点以上無いと、法令科目で122点の満点であっても不合格となってしまうのだ。

例として私が受けた平成25年度行政書士試験一般知識等の話題になった問題を紹介しよう。

ペットに関する次のア~オの記述のうち、正しい組み合わせはどれか。

ア 犬を新たに飼い始める場合、飼い主は住所地の市区町村に登録をしなくてはならず、同一の市区町村に住む知人からすでに登録済みの犬を譲り受けたときにも新規登録が必要である。

イ 1950年代には多くの市区町村で犬税が導入されていたが、犬税を課す市区町村の数は次第に減少し、現在では、犬税を課している市区町村は一つもない。

ウ 飼い犬が死亡した場合、人間が死亡した場合と同様の手順を踏むこととなる。飼い主は、市区町村に死亡届を提出し、埋葬許可証を受け取ったうえで、火葬することとされている。

エ ペットショップの営業時間に関する規制はないが、深夜に犬や猫を展示したり、顧客に引き渡すことは、認められていない。

オ 業として、ペットの販売などを行う場合、動物取扱事業者としての登録が必要となるが、飼育施設を持たず、インターネットなどで通信販売を行う場合には、登録は義務付けられていない。

  1. ア・イ
  2. ア・ウ
  3. イ・エ
  4. ウ・オ
  5. エ・オ

エッこれ何の試験!?

平成25年の試験を受けていた人はびっくり仰天だろう。あれ…私は行政書士試験を受けていたのか…アニマル・ヘルス・テクニシャンの試験を受けてるのか…。

せ…先生…中学入試試験に大学入試試験問題が混ざっています!と言いたくなる適当さなのだ。これら問題を作っているのは東大などの名門大学の教授なのだが、教授よ…99%の受験者が理解できない事を承知の上で作成したな…。

といった試験内容である。そのためこれから行政書士試験を受験しようとしているのなら、この理不尽な試験内容に寛大な心を持ち試験に臨む必要がある。

 行政書士試験は本気で臨んではいけない試験

これから本気で行政書士試験に臨む人には申し訳ないが、行政書士試験は法学無学者が一から試す試験では無いだろう。昔から言われている事だが、司法試験を受験する法大生などが力試しで受験する試験だ。

最近は通信講座などで資格を取得する人が増えてきた背景などもあり、試験内容の難易度も上がっている。行政書士試験はアホは絶対に受からないシステムになっていると思った方が良いだろう。

 - 雑学