稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

セカオワファンクラブRAINSとSNOWSの違いと魅力について解説!

   

独創的な世界観で多くのファンを魅了しているSEKAI NO OWARI。実は私もこのバンドのファンタジックな世界観が大好きだ。

好きなアーティストのファンになったら何をするか?それは「ファンクラブ」に入会することだ。早速SEKAI NO OWARIオフィシャルサイトにアクセスしてみると、サイト右上に「R.A.I.N.S」というログインの項目がある。

SEKAI NO OWARIのファンクラブは「R.A.I.N.S」という雨をイメージしたファンクラブという事だな。さっそく入会をしようと詳細ページへ進むと「S.N.O.W.S」という文字が…。

SEKAI NO OWARIのファンクラブは2つある

SEKAINOOWARI02

通常、アーティストのファンクラブは1つである事が多いのだが、SEKAI NO OWARIの場合はペーパーファンクラブとモバイルファンクラブの2つが設けられている。

まず名称なのだがペーパーファンクラブを「RAINS」モバイルファンクラブを「SNOWS」という風に分けられている。直訳するとRAINSは雨、SNOWSは雪となるのだが直感で好きなほうを選べばよいという訳ではない。

ファンクラブに入会しようと思っている人は、どちらのファンクラブに入会するべきか迷うと思うが、会員特典や料金などに違いがあるので入会する際には注意するようにしよう。

ペーパーファンクラブ「R.A.I.N.S」

RAINS

まず、ペーパーファンクラブの「RAINS」についてなのだが、このファンクラブは名前の通り個別のシリアルナンバーが記載された会員証や、定期的な会報誌などを手に取って感じられる形のあるファンクラブだ。

他のアーティストと同様に会員証などが実際の形として手に入るので、デジタルではない形ある物として証が欲しい場合にはこちらの「RAINS」に入会する事をオススメする。

「R.A.I.N.S」の会員特典

会員証・入会特典オリジナルグッズ・継続特典・会報誌(年4回発行)・ライブチケットの先行受付(抽選)・ライブ会場でのグッズの優先先行販売・番組観覧、公開収録参加資格(抽選)・会員限定イベント・会員限定ホームページへのアクセス権・RAINS会員限定グッズ通信販売・バースデーメール配信・グリーティングカード・クリスマス&NEWYEAR発送

会費

RAINSファンクラブの会費は年5800円となっている。月額で約483円が必要になるが、これらの会員特典を考えるとお得な値段設定なのではないだろうか?

 モバイルファンクラブ「S.N.O.W.S」

SNOWS

「S.N.O.W.S」ではペーパーファンクラブと異なり、「会員証」などは手に入らないのだがデジタルならではのコンテンツが多く用意されている。

特にメンバーのファンクラブ限定公開ブログや密着レポートなどはデジタルだからこそ行えるコンテンツが多くある。会費もSNOWSの方が安く設定されているので、費用を抑えたいならSNOWSの方をオススメする。

「S.N.O.W.S」の会員特典

SNOWS限定アバターページ・「saoriの本棚」や「DJ LOVE BLOG」、「答えてDJ LOVE」や「チャレンジDJ LOVE」などの限定コンテンツ・「実録・セカオワ24時!!!」・ライブチケット先行受付(抽選)・ライブ会場でのグッズ優先先行販売・番組観覧、公開収録参加資格(抽選)・SNOWS会員限定グッズの通信販売・SNOWSランドなどの公式アプリ・月替わりのメンバーへの質問投稿と質問回答・オリジナル待ち受けダウンロード・会員限定動画・会員限定PODCASTやPHOTOページへのアクセス・月一懸賞企画・連動アプリ・バースデーメール配信・毎日遊べるゲームコーナー・フォトフレーム・BBS

会費

SNOWSのファンクラブはRAINSの年会費とは異なり、月額費用300円の月額制となっている。1年入会すると3600円となるのでRAINSよりも会員費は2200円安い。

「R.A.I.N.S」と「S.N.O.W.S」どちらが良い?

sekai no owari

ファンクラブに入会する上で一番重要なチケットの先行受付は、RAINSとSNOWSどちらにも特典として設けられているのでチケット関連の差異はない。

年会費を考慮するとRAINSの年会費は5800円に対し、SNOWSは3600円という価格設定だ。私はSNOWS会員なのだが、はやり実際に手に取れる物があった方がファンクラブに入会しているという実感を得やすいだろう。

そして、ファンの中にはRAINSとSNOWSの両方に入会している人もいるらしいのだが、両方に入会する最大のメリットとしてはチケットを入手できる機会が増えるということだ。

セカオワファンなら両方!と言いたいところだが、流石に両方入会する人は多くないと思うので、選ぶ際には物かデジタルコンテンツのどちらを重視するのか?という事で入会するファンクラブを決めるのが良いだろう。

 - 音楽