カラダ

お腹に水が溜まってちゃぷちゃぷ音がする場合の対処法

水

水を飲みすぎてしまうと起きるお腹のちゃぷちゃぷ音。それほど多くの水を飲んだ覚えはないのに起こってしまうこのお腹の違和感は一体何なのだろうか?

実はこのお腹のちゃぷちゃぷする音は胃内停水といい、胃が処理しきれないほどの水を大量に摂取すると起こりやすいものなのだ。

お腹に水が溜まっているからといって病気と診断される訳ではないが、胃が処理しきれないほどの水を摂取しているということは胃に負担を掛けていることになる。

今回はこの水を多く飲みすぎた際に起こる胃内停水について解説していきたいと思う。ちゃぷちゃぷ音がなって困っている人はぜひ参考にして欲しい。

胃内停水が起きる要因を理解する

お腹を押さえる女性

胃内停水はただ単に水を大量に飲んだからといって発生するものではない。特にもともと胃の消化能力が良くない場合や消化の悪いものを多く食べた際にも胃内停水は起こる。

特に胃腸は冷えに弱いので、冷たいものを多く飲んだり食べたりすると胃内停水が起き易くなってしまうのだ。そのため胃がぽちゃぽちゃし始めていることに気が付いたのなら冷たいものを摂取することは避けよう。

そして胃内停水を早く治すためには胃に負担をかけないことが重要になってくる。そのため辛いものなどの胃に刺激のある物は極力避けるようにして、消化の良いものを食べるようにしよう。

胃内停水が起こった際に行いたいこと

説明

胃の働きを助ける野菜などを食べる

胃内停水が起こった際には胃に負担をかけないものを摂取するとよいこと先ほど説明したが、具体的には何を食べれば良いのだろうか?

オススメする食材は胃の働きを助ける野菜などを摂取するのがオススメだ。それは玉ねぎ・りんご・にんにく・バナナ・長ネギなどの食べると暖かくなるたべものがオススメだ。

軽い運動を行う

胃内停水が起こった際には軽い運動を15分ほど行うとお腹を働かせる筋肉に刺激が伝わり、お腹の消化に繋がる。運動を行う際には胃を意識したストレッチなどがオススメだ。

食後に強めの運動を行うと気持ち悪くなってしまうことがあるので、必ず運動を行う際には軽めを意識して行うようにしよう。

横になる

食事をした後に横になるという事は良くないと言われているが、それは食後に睡眠をしてしまうと臓器に負担がかかるためである。

したがって食後に横になるという事は決して悪い事ではなく、逆に胃の消化のことを考えるとよいことなのだ。消化に良い体勢はお腹の右側を下にして横になるという方法だ。

このような体勢になれば胃の消化を助ける事ができるため胃内停水をすばやく治す事ができるという事を理解しておこう。しかし寝てしまうのは逆効果になるので注意が必要だ。

関連記事

  1. カラダ

    薬の血中濃度を下げる方法について解説していきたいと思う

    医師から処方される薬というのは、絶対に用法用量を厳守して服用を…

  2. カラダ

    お腹のガス溜まりを解消したいなら絶対に知っておくべきこと

    大半の女性が抱えているこの謎の生理現象。「これはう○こなのか?…

  3. カラダ

    朝の目覚めが悪いという人必見の一発で目が冴える秘儀を伝授

    朝の目覚めというのは多くの人にとって憂鬱な時間であり、これから…

  4. カラダ

    2週間コンタクトレンズは1ヶ月使えるという衝撃の事実

    視力の悪い人にとっては必需品であるコンタクトレンズ。コンタクト…

  5. カラダ

    食事制限だけのダイエットをしている人はバカなんじゃないの?

    女性ならば理想的な体重を求めてダイエットに挑戦したことがある経…

  6. カラダ

    禁煙に失敗してしまう人はタバコを絶つ概念を捨てる事が重要

    近年、タバコの増税でタバコの値段が一昔前とは比べものにならない…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. メンタルヘルス

    実は根暗よりもイケメンの方が対人恐怖症に陥りやすい
  2. オピニオン

    車検制度は将来的に廃止される運命なのか考察してみる
  3. ブログ運営

    ブログは最高の趣味であり仕事である
  4. 雑学

    カイジ「利根川」の名言がニートの心に突き刺さる件
  5. メンタルヘルス

    人生を変えたいのなら捨てることを意識することの重要性
PAGE TOP