稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

背中のニキビが気になったら必ず知っておきたいこと

   

背中

10代前半にニキビに悩む人はとても多くなる。それは思春期ニキビといって多くの場合は顔に集中してニキビが発生するのだが、大人になるにつれて自然と治ったという経験をしたことがある人も多いだろう。

しかし、ニキビは思春期に限ったものではなく大人になっても当然のように発生する。そのなかでも特に気が付きにくいのが背中のニキビだ。

ニキビというのは皮脂腺が活発な顔や肩を中心にできるものだが、気が付いたらニキビが背中にも出来ていることがある。特に背中のニキビは10代にはニキビとは無縁の生活を送っていたとしてもいきなり出来る。

その理由は思春期に顔などにできるニキビなどと異なり、大人のニキビは主に生活習慣の乱れなどから発生する場合が多いためだ。そのため背中のニキビを見つけたら生活習慣を見直す良い機会という解釈もできる。

今回はこの大人の背中ニキビについて改善方法を紹介していきたいと思うので、背中ニキビに悩んでいる人はぜひ参考にしてほしい。

背中ニキビの主な原因

指を指す女性

生活習慣の乱れ

ニキビが出来る原因となるものは様々あるが、一番の原因は生活習慣の乱れが挙げられる。生活習慣の乱れが多くなるとホルモンバランスが大きく乱れてしまうためだ。

背中はもともと皮脂腺が活発な場所だが、ホルモンバランスが乱れる事で皮脂の分泌が通常より多くなってしまい毛穴がつまることでニキビが大量に発生してしまうのだ。

脂っこい食生活

日頃から脂っこい食生活を送っていると皮脂の分泌が盛んになり肌に悪い影響を与えてしまう。特に動物性脂肪の多いものを多く摂取すると皮脂腺の分泌が盛んになってしまいニキビが発生していしまう。

逆にニキビが発生したときに多く摂取したいものは、ビタミンBを多く含む食べ物だ。これらの栄養素は摂取すると皮脂腺の過剰分泌を防ぐ効果があるため多く摂取したい。

ボディーソープの洗い残しなど

体を洗う際に使う石鹸やボティーソープなどをしっかり洗い流さないと毛穴が詰まることがある。特に背中は洗いにくい箇所+見えない場所であるためこれらの洗い残しが起きやすい。

そして背中は洗いにくい箇所であるため、専用の背中を洗うブラシなどで念入りに洗うことを心がけるようにすると毛穴のつまりを防ぐ事ができる。

背中のニキビを治すために心がけたいこと

寝る女性

お肌のケアをしっかりと行う

ニキビを治すためには日頃からお肌のケアをしっかりと行う必要がある。特に背中のニキビは重症化するまで気が付かない人も多いので異変に気が付いたら速めに対策を行うようにしよう。

そして、背中を洗う際にブラシなどを使って洗うことが多いと思うが、強く洗いすぎると逆効果になるため注意すること。背中を洗う際には優しい力でゆっくりと洗うようにするのがポイントだ。

食事に注意をする

ファーストフードなどの脂っこい食べ物を多く食べると皮脂腺が多く分泌されてしまうので、脂っこい食べ物は控えるようにしよう。

ニキビを治すために多く摂取したい栄養はビタミンBを多く含んだ食べ物だ。にんじん・かぼちゃ・ホウレンソウなどには皮脂腺を押さえるビタミンが豊富に含まれているのでこれらを意識して食事を改善するようにしよう。

寝具や下着などが清潔か確認をする

意外な落とし穴なのだが、背中のニキビは寝具や下着などに付着している雑菌などが原因でニキビが発生してしまうことがある。そのためニキビが多く発生している箇所に触れている寝具や下着などが生活か確認してほしい。

特に就寝時には背中が蒸れているとニキビが増えやすくなってしまうので、通気性にも注意するようにし、汗などをかいたらこまめに着替えるなどの必要がある。

 - カラダ