稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

1年後が予想できる仕事なんて辞めたほうが良い

      2016/01/17

かわいそうな社畜

さぁ働け。てめぇの時間なんか知ったものか。利益が全てだ1年後2年後3年後も会社の犬として働け…。私が感じたつまらない仕事を続ける意味の無能さについて考えたいと思う。

日本人の99%近くが高校や大学を卒業したと当時に就職するという道を選ぶ。それは一見すると正しいようにも思えるが、実はとても怖いことなのだ。

日本人は昔から皆と同じ事に安心感を感じる。大多数の人が行っていることが間違っていてもだれも疑問視しない。そればかりか大多数の意見の中で自分の考えが異なると淘汰されてしまう生きにくい社会なのだ。

ここで私は訴えよう。1年後の予想が容易にできる仕事を続けていても時間の無駄だと。お前たちは何のために6歳から教育を受けてきたのだと。

正しい?それ人の価値観でしょ?

不安定な仕事や生活をしていると必ずといって良いほど「正しい道に進め」と助言してくる人がいる。このような助言に耳を貸すのはハッキリ言えば無意味だ。

このような助言をする人は社会に洗脳されすぎていると言っても良いだろう。皆と同じことが正しいと思い込む事は人生をつまらなくしてしまう事実に気が付くべきなのだ。

やってみないと分からないことが多すぎる

現状維持は楽だ。なにも考えずに時間が過ぎていけば何の苦労も感じることなく日常を遅れるためだ。しかし一度道を踏み外すと想像以上の苦痛を味わう事になるかもしれない。

しかし、現状維持は後退と同じなのである。もし仕事を辞めて新しいことを始めると想像以上に良い結果が待っているかもしれない。明日・明後日が想像できない毎日は楽しいのだ。

1年後が予想できる仕事を続けるのは結構つらいものがある。そのような時には今やっていることが未来への投資となるのかをしっかりと考える機会を設ける必要があると私は思う。

 - オピニオン