稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

私のNAVERまとめの総合PVが1400万PVを突破していて悲しくなった件

      2016/01/17

いきなりなのだが、NAVERまとめをご存知だろうか?。スマホの普及などでWEBに触れる機会が増えて検索する時に上位に表示されるあれだ。

私は2013年の9月頃からNAVERまとめの編集を行ってきたのだが、運よく注目まとめなどにも多く掲載され楽しくまとめていた、現在もだが。

そのNAVERまとめの私の総合PVが1400万PVを突破していたのだ。

PV
いやぁおめでたいおめでたい。今日はお祝いだ。Yahoo知恵袋で質問したPVが5000閲覧を超えていた時のワクワク感!それを久しぶりに感じたね。

もうここまで来るとLINE株式会社のまとめ編集部の一員だね!うんそうだ。おめでたい

って何の自慢にもならねぇ

NAVERまとめのPV事情は少し感覚が違う、作ったまとめが1400万PVを取得したからと言って何の自慢にもならないのだ。

まず、第一にNAVERまとめは誰が作ろうが結局は同じなんだ。具体的に説明すると、あらかじめストックしてある押入れから必要なものを取り出して接着剤でくっつけて運営さん!見てください!なのだ。

作ったまとめに自分の意見が出せるのはタイトル名と誰も見ないであろうコメント欄だけだ。そのためNAVERでPV数を稼いでも、個性のかけらも無いものを作っているという感じは否めない…。

凄いのはNAVERまとめという「君たちネットで稼げないんでしょ?NAVERというプラットフォームを貸すから好きにやってごらん。私の気に入ったまとめにはご褒美のビーフジャーキーをあげるわ」というサービスを作り出したLINE株式会社なのだ。

打倒1400万PV

このままではいけないのだ。私は自分のお葬式の時に高々と自分の功績を遺影の横に貼り付けて最後まで悪あがきをしようと思っている。

しかしどうだ、今ぽっくり逝ってしまったら一番人に見られたコンテンツ第一位「NAVERまとめ」になってしまうではないか!。

私の人生で最も多くの人に見られたコンテンツ「NAVERまとめ」って微妙を通り越して、寿命を全うする頃には認知度0ではないのかという心配もある。

 - ブログ運営