ブログ運営

ブロガーは「無職」という肩書きを有効活用して世間をおちょくってやればいい

WEB上で独自のコンテンツを生み出して稼いでいる人は、会社員であったり学生であったりする人もいると思うが、それを専業としている人は「無職」なんですよ。

とくにデジタル音痴な人と職業について話し合う機会がある際に、WEBでコンテンツを作って稼いでいると言っても理解されない事が多いんですね。

特にブロガーなんてものは社会的地位も確立した職業名もありませんから、人から見たらただの無職なんですよね。しかし無職に対する風当たりは逆に考えると結構面白いんですよ。

リアルの無職はお金も特にありませんし、結構ピンチな状態におかれることもしばしばありますが、WEB上でコンテンツを生み出して画面の奥には多くのユーザーがいる人は結構生活に余裕が生まれ、無職という肩書きを楽しめるようになるんですよ。

リアル無職時代は引きこもるしかなかった

人生の中で一番楽しいといわれている10代後半、私はリアル引きこもり無職だったわけですよ。このリアル無職ってのは人から引きこもりや無職といわれる事が恐怖なんですよ。

その理由は「つまらない人の基準に合わせたプライド」があったからなんですね。私が無職の引きこもりになるはずがない。ニートになんてなるはずがないというつまらない考えに縛られていた訳です。

今思うとこれってほんとうにもったいと思うんですよ。「無職」や「ニート」という肩書きを持つことの出来る人はレアなんですよ。こんな体験できませんよ普通のつまらない人間には。そして無職は本来、人生で好きな事ができる光華な時間なんですよ。

ブロガーは「無職」という肩書きをフル活用すべき

私は無職やニートという肩書きは「世間をおちょくるためにある肩書き」だと思っている訳ですよ。そして、無職という肩書きは人に結構ウケます。ガチガチのエリートの話を聞くより、無職になった経緯などの方が、酒の肴になるんですよ。

そのため特に無職と大差ないアフィリエイターやブロガー・フリーランサーは無職という肩書きをフル活用すべきだと私は思うんですよ。えっ職業?無職だけどってね。

関連記事

  1. ブログ運営

    当ブログの更新を一時的に休止いたします。

    約3年弱に渡って当ブログは毎日更新をしていた訳であるのだが、今回、当ブ…

  2. ブログ運営

    ブログ運営は育成ゲーム感覚で行うことが長続きのコツである

    これからブログを始めようと思っている初心者ブロガーや、現在ブロ…

  3. ブログ運営

    ブログに書くネタが見つからないスランプは直感力で解決できる

    ブロガーとしてブログを書いている運営者ならば誰しもが一度はブロ…

  4. ブログ運営

    会社員ブロガーが限られた時間の中で記事を量産するコツ

    専業ブロガーと違い、会社員ブロガーの基本的な生活スタイルは仕事…

  5. ブログ運営

    働きならがらブログ運営を行う最大のデメリットは束縛されること

    多くのブロガーと呼ばれる人達は基本的には働きながらブログ運営を…

  6. ブログ運営

    会社員ブロガーはブログ運営を仕事と位置付ける必要性がある

    ブログを書いている人の大半は、平日は学校や仕事に追われてブログ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. ブログ運営

    私のNAVERまとめの総合PVが1400万PVを突破していて悲しくなった件
  2. 雑学

    エンジンルーム内の水洗いは大丈夫なのか自動車整備士が解説
  3. オピニオン

    仕事に変なプライドなんて持たなくて良いんじゃないの?
  4. カラダ

    誰でも簡単にショートスリーパーになれる方法を伝授
  5. 雑学

    高確率で車を傷めてしまうジャッキアップ法を整備士が解説
PAGE TOP