稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

私が他のブロガーのブログを一切読まない優秀すぎる理由

   

コーディング

こうやってブログを書いていると、他のブロガー達のブログを拝見する機会が多々あるのだが、ブロガーは他人が書いている他のブログは購読しないほうが良いと私は思っている。

まず、なぜ私がこのようなサイト運営をしているかと言うと、自分の内向的な意思を発信するために自由に日々更新をしているのだが、他人のブログを読んでいると時に自由に書けなくなる時があるのだ。

ブログには決まったマニュアルなどは存在しないのだが、多くのブログでは「多くの人に見てもらうための○○の方法」という内容のブログが多く存在している。

このようなマニュアル的記事に添ってブログを書くと、どの記事も他人と似たような内容になってしまうというデメリットがあるのだ。これでは自分が書く必要がなくなってしまう。

どいつもこいつも大手の真似しすぎだろ!

パソコン

他人のブログを見ていると、どいつもこいつも似たフレーズを使っている事に気が付く。特に「まだ消耗してるの」系ブロガーの検索お零れを狙いの記事がクソほど出てくる。

これってクソつまらないと思わないかい。他人のブログのエセリライトみたいな記事を量産して無理して書いているような記事が本当に多い。

だから自分の独特の個性を前面に出したのなら、他人のブログなんて読むなということだ。他人の文章を読んでしまうと自分の記事のどこかで影響されてしまう所が必ずでてくる。

そして多くのブロガーが大手に影響されすぎて、ブログ全体がつまらないものになっているのだ。ブログは自由に個性を曝け出して書くものだと思わないかい。

そう。ブログは自分の思考を自由に書くもので、他人に干渉されるものではないのだ。ある映画でブロガーの心に突き刺さる一言があった。それは「ブログは死語よ」というセリフ。

死語となったブログという業界で他人の真似をする必要はないのだ。私は他人に影響されたくないから他人のブログは一切読まない。ブロガーよ、自由に書け。

 - ブログ運営