稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

高確率で金縛りになる方法を解説したいと思う

   

廃れた線路

寝ている最中に突如起こる「金縛り」という現象。金縛りが起こると非日常を体験できるため金縛りを楽しんでいる人も多くいる。実は私もその中の一人だ。

金縛りが起こると、睡眠は中断されてしまうなどのマイナス面が多く目立つが、上手く金縛りを活用すればとても面白い体験ができる。

特に金縛りが起こっている最中に目を開けると、ヘンテコな世界が見れるため金縛りを体験したことがないという人には、ぜひ金縛りを体験してみてほしい。

この記事では、金縛りを体験してみたいけれど、生きてきて金縛りになったことが一度も無い人に向けて高確率で金縛りになる方法を教えたいと思う。

金縛りを起こすための事前準備

ウトウトしている女性

熟睡できる環境はNG

金縛りは熟睡できる環境では起き難い。そのため金縛りを体験したのなら、熟睡できない環境に身を置く事が重要になる。特に本格的な睡眠を取らなければいけない深夜0時付近に金縛りになろうとすると高確率で寝てしまい失敗してしまう。

翌日に支障がないこと

金縛りになると、日中の体がだるくなり眠気も襲ってくる。そのために金縛りになりたいのなら翌日の予定に支障がないということを確認してから睡眠体制に入って欲しい。

金縛りを起こすためのコツ

ソファーで眠るビジネスマン

金縛りの絶好のタイミングは2度寝の直前

金縛りが置き易い状態というのは、寝るか寝ないかの中間が一番金縛りがおきやすいのだが、これに一番適している時がある。それは2度寝の状態だ。

この2度寝の状態で、金縛りに合いやすい体制をキープすると高確率で金縛りになることが可能だ。この体制については次から紹介してくので参考にして欲しい。

2度寝に入る直前に体を動かしてはいけない

金縛りに一番なりやすいタイミングが二度寝の直前ということは説明した通りだ。ここで重要になるのが、2度寝に入る直前まで体を一切動かしてはいけないという頃だ。体を動かしてしまうと体の緊張が解けて金縛りに合いにくくなってしまう。

そのため、2度寝に入る直前までは体は仰向けで最低でも30分間は粘ってみよう。そうするとウトウトしていす隙に高確率で金縛りに合うことができる。

 - カラダ