稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

車で煽り運転をする奴に対しての制裁方法を考えてみる

   

渋滞

田舎にとって車は楽しい娯楽施設へと向かうための必需品でもあり、天気の良い日には最高の娯楽でもある。しかし、中には道を我が物顔で横着な走りをする輩も多い。

その横着な走りに代表されるのが「煽り運転」だ。この煽り運転について免許を持っていない人に説明すると、後続車が先頭車両に対して至近距離で走行したりすることだ。

この煽り運転をされるとせっかくの最高の気分であるドライブも瞬く間に気分が悪くなる。きっと多くの人が煽り運転をされた事があるはずである。

この煽り運転をされた際にはどの様な対処をすれば良いのだろうか?今回の記事では煽り運転をする奴に対しての対処法について考えてみたいと思う。

まず、煽り運転をする奴に対して制裁を

テールランプ

煽り運転には地味な嫌がらせを

まず、煽り運転をする奴の特徴としては、過度に運転に自信のあるアホが多い。そのためこの「俺は運転が上手いんだどけ」という奴に対しては制裁を加えてやる必要がある。

しかし、こちら側が事故にあっては本末転倒だ。そのため煽り運転をする奴に対してはイライラさせてやるのが一番だ。相手にイライラさせてやればこちらのイライラも緩和される。

煽り運転に対しての対応は「気にしない」事が一番なのだが、それではこちら側がイライラするだけで損だ。そのため煽り運転をする奴に対しては地味な嫌がらせをしてやろう。

煽られたら10キロ落とせ

その方法としては煽り運転をされたら「速度を10キロ落とせ」という事だ。まず、煽り運転をする奴の目的は先に行かせろという沈黙のメッセージを煽りという方法で表現してくる。

これを逆手に取り、スピードを10キロほど落とすと相手に対して制裁を加える事が出来る。この際に注意したいことは窓を開けて中指を立てるような事はしてはいけないという事だ。

こちら側が相手の策に乗っては負けも同然だ。そのため5分程度の時間をかけてゆっくりとスピードを落としていくという感覚で徐々にスピードを下げていこう。

運転席からの強面アピールを発しろ

運転には性格が表れるという。これは経験談なのだが煽り運転をする奴の殆どはチキンメンタルである。そのため一見して怖い人が乗っていそうな車には煽り運転など一切しない。

そのため、かわいい車に乗っていても後続車に運転者の強面感が分かるオーラを発してやれば後続車は「おや?」という疑問を感じて煽り運転をしてこなくなる。

その方法は窓から手を出したり、助手席にドカンッと手を乗せたりすると後続車に強面の風格を与える事ができるため一度やってみるのがオススメだ。

 - 雑学