稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

お腹のガス溜まりを解消したいなら絶対に知っておくべきこと

      2017/05/03

ストレス

大半の女性が抱えているこの謎の生理現象。「これはう○こなのか?いや?ガスなのか?」そうお腹のガス溜まりだ。

けっこうシビアな問題で、緩い人だと人前で「おなら」が出て恥ずかしい思いをした人も結構いるのではないだろうか。

意外と困るこのガス溜まり現象。一体なぜ溜まってしまうのが疑問に思ったことは無いだろうか?実は日頃の習慣である程度は改善できるのだ。

もうこれから「う○こだと思ったらガスだった…」という無駄な時間とはオサラバしよう。

口から取り入れる空気と体内で出来る空気

まず、お腹のガスの元となる空気なのだが、これは食べるときや、ストレスで息を飲み込むときに自然と取り入れてしまっている空気と、体内の悪玉菌がガスを発生させている2通りがある。

お腹にガスが発生するのは自然なことで「お腹にガスが溜まり過ぎてヤバい…病気?」というわけではないのだ。

おならが出ることは、もちろん自然なこと。あくまでも目安ですが、回数は約8~20回(平均約14回)程度、量にして200~1500ml(平均360mL)くらいといわれています。

引用文にもあるように、どんな美男美女でも1日に平均14回もオナラをしているのだ。ではなぜお腹にガスが多く溜まってしまうのかというと、腸内環境のバランスが取れていないことにある。

食事に気をつける

おやつを食べる女性

お腹にガスが溜まってしまうからといって食べない訳にはいかない、極力お腹の中で発生するガスが少ない食品を選ぶのが解消のコツとなる。

ガスが発生しやすい食べ物は炭水化物・炭酸飲料・マメ・イモ系などが上げられる、しかしこれらはそこまで重視しなくても良い項目だろう。

ここで注意が必要なのは、食べるときに空気を一緒に飲み込むな!と言うことだ。腸内で発生するガスは体質上、仕方の無いことなのだが、これは意識すれば直ぐに改善ができるだろう。

特にやってはいけないのが早食いだ、多くの空気を胃の中に入れてしまう。食事はゆっくりとするように心がける事を意識したい。

ストレスを溜め込むな!

お腹を押さえる女性

人間はストレスや緊張を感じたときに息を飲み込む事が多い、実はこれがお腹のガスの原因になるのだ。ストレスによる影響はこれだけでは無い、なんと、ストレスが腸の動きを鈍らせるのだ。

そうなると、便秘にもなってしまうしお腹にもガスが溜まり易くなってしまう、お腹にとってストレスは大敵なのだ。

そしてオナラを我慢する事にも影響があることを忘れずに!我慢を続けていると腸の中でガスが停滞してガスを出そうと思っても出ないとがあるのだ。

お腹のポコポコを感じたら早めにトイレに行くなど精神的にも肉体的にもストレスが無いようにするのがお腹にガスを溜め込まないコツだ。

適度な運動を行う

靴紐

お腹のガスに悩んでいる人達の生活スタイルを覗いてみると、デスクワークなどで1日中体を動かさないという人が多いそうだ、これはお腹にガスが溜まってしまうというのも頷ける。

運動しないと体がガチガチになってしまうのと同じで、腸も適度な運動をさせてあげないと便通が悪くなってしまうのだ。お腹のガスをスムーズに出すには、お腹のぜん動運動を活発にさせるのが良いだろう。

なぜ女性は男性に比べて便秘になりやすいのだろうか?その答えは女性はお腹の筋肉が男性に比べて少ないからだ、そのため筋肉によるぜん動運動が少なくなってしまうというわけだ。

これを解消するために体をツイストしたり、横に寝転がって自転車運動を行うなどの腸トレーニングを行うとガスの排出が促されガスの解消に繋がる。

規則正しい生活を送る

お腹のガスが溜まってしまう人に共通していることは、生活習慣が乱れており、不規則な生活で身体にストレス負荷が重くのしかかっていることにも原因がある。

特に身体的なストレスや精神的なストレスというのは心身だけの影響に留まらず、身体にも大きな影響を及ぼすものであり、自律神経の動きを乱して腸の活動にも悪影響を与えてしまうのである。

そのために、お腹のガスが溜まるということに悩んでいるのであれば、日ごろの生活習慣を見直して規則正しい生活習慣を見直すということも重要なことなのである。

仕事で多忙な日々を送っている人は自分が一番リフレッシュできる時間を設けることで精神的にも肉体的にも良い影響を与えてあげることが大切という訳だ。

体内の悪玉菌を減らす

薬

腸内には菌がいることくらい誰でも知っている情報だろう、その中でもお腹のガスを発生させている元となる菌がある。それは悪玉菌だ。

悪玉菌は食物繊維をエサにしてガスを発生させるのだ、この悪玉菌を減らす方法としては乳酸菌を含む食品を摂取することをおススメする。

最近では、ビオフェルミンなど市販の薬で悪玉菌を減らすことが出来る、わざわざヨーグルトなど食べなくて良いのだ!便利な世の中になったものだ。

お腹にガスが溜まると言うのは生理現象だから、仕方の無いことだと考えるのは間違いである。これまで紹介したように日頃のちょっとした意識を持つことで、自力でお腹のガスを減らすことが出来る。

その中でも特に大事なのが、お腹のハリを感じたらトイレに行くなどしてガスを出してしまった方がよいと言うことだ、お腹にガスを抱えていると腸の循環が悪くなり、便秘などにつながってしまうからだ。

お腹のガス溜りには「なかきれい酵素」がおすすめ

なかきれい酵素サンプル

お腹のガスを解消するのならサプリメントをなどを積極的に摂取してお腹の内側からお腹のガスとなる原因を解消するという方法もある。

先ほどお腹のガスを解消させたいのなら乳酸菌を積極的に取り入れたほうが良いと説明したが、もう一つ取り入れたい物が酵素だ。その理由は乳酸菌と同時に酵素も取り入れるとお腹の活性が高まりガスの解消に繋がるためだ。

そこで私がオススメするお腹のガス解消のサプリメントは『なかきれい酵素』というサプリだ。私はこれを食前の3回に分けて飲んでいるのだが、お腹のガスがかなり改善され、お通じも良くなったように感じる。

現在、おなかきれい酵素は初回限定980円のお試し価格で提供されている。これらサプリメントは個人差があるので一度試してみて効果を実感できたのなら飲み続けると良いだろう。

詳細については私が説明するよりも公式ページの方が詳しく説明がされているため、気になった人は公式ページを参照してほしい。→日本発、本格的酵素サプリ なかきれい酵素

 - カラダ