稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

何回頭を洗っても頭にフケが出てくる原因と対処法

   

フケで悩む男性

何回頭を洗っても、頭にフケが出てきてしまうという悩みを抱えている人は結構いる。これは個人差などもあるが、いくら頭を洗っても頭のフケが発生してしまう厄介なものだ。

頭を洗っているにも関わらず、頭にフケが出来てしまうと、人から見た第一印象は不潔な人というレッテルを貼られてしまう。これは人と接する事の多い社会人などには大ダメージだ。早急にフケに対する対処法を考えなければいけない。

フケというのは日常の生活習慣を直すだけで、案外発生しなくなるのだ。この記事では何回頭を洗っても頭にフケが出来てしまう原因について紹介してみたいと思う。

頭にフケが発生する原因とは?

頭を抱え悩む女性

そもそも、フケという白い粉は一体何なのだろうか?その答えは頭皮の古くなた角質が剥がれ落ち、それが髪に付着したものである。人の肌というのは常に新しい細胞に生まれ変わり、古くなった細胞は剥がれ落ちる。これは頭皮に限った事ではなく手や足、顔、腕などの体の様々な所で繰り返されているのだが、特に頭というのは黒髪なためこの頭皮から剥がれた角質が目立ち易いという訳だ。

フケが目立たないという人でも、頭皮の角質は確実に落ちてフケとなって発生している。しかし、多くのフケで悩んでいる人はこの頭皮の角質の落ちるスピードが極度に早いのだ。

これには様々な理由が考えられるが、まず疑って欲しいのが自分の頭皮から落ちるフケは乾燥フケなのか、脂性フケなのかということだ。

フケが乾燥フケなのか、脂性フケなのかというという事を見極めればフケの原因を早急に突き止める事ができる。まず、自分のフケは乾燥フケなのか脂性フケなのかということを見極めよう。

乾燥フケの特徴

頭に落ちたフケをよく観察してみて欲しい。フケが乾燥してパサパサしていればそれは乾燥フケであり、フケの粒が小さい粉状になっている。

脂性フケ

乾燥フケに比べて、フケの大きさが大きく、ベトベトしている場合はそれは脂性フケである可能性が高い。そして頭皮にもかゆみが発生するなどの症状がある場合は脂性フケだ。

フケの対処法

考える新入社員

シャンプーが頭皮に合っていない

しっかりと頭を洗っているにも関わらず、頭にフケが発生してしまう原因の一つとして考えられるのはシャンプーが頭皮に合っておらず、シャンプーをすることで頭皮が荒れてしまうという事が乾燥フケの原因になっていることが考えられる。

偏った食生活

特に脂っこい食べ物やインスタント食品などを日頃から多く摂取しており、食生活が偏ると頭皮にも大きな影響を与えてしまう。そのような場合は食生活を見直してみることが必要になる。

ワックスやカラー剤などの頭皮への刺激

ワックスやヘアカラー剤などの頭皮に刺激となるものを多く利用している場合には、自然と頭皮の代謝のリズムが崩れ、フケの原因となってしまうので注意が必要だ。

空気の乾燥など

冬場は特に肌が乾燥しやすい季節である。これは頭皮も例外ではなく頭皮にも乾燥の影響はかなりと言って良いほど影響を受けてしまう。このような時には加湿器などを利用してお肌が常に乾燥しない環境に整えることが重要だ。

 - カラダ