稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

友達のいないボッチは車に乗るよりも原付に乗ったほうが人生が楽しくなるョ

      2016/01/17

移動手段といば車と答える人は本当に多い。なぜだか分からないが車・車・車なのだ、一人で移動する際にも車。晴れた日にも車。これ非常にもったいないことですよ。

原付といってもスタイルはバイクなので、田舎を走ればツーリングと変わらず風景を楽しめるし、お金のあまり必要のない趣味として遊びにも変わる最高な乗り物なんですよ。

何も予定の無い日というのは楽ですが、同時に暇という虚しさもある訳ですよ。リアルに壁の模様とか見てボーッとしてるのが休日の過ごし方という場合も…。

そのような無気力無趣味の人達におススメなのが原付なんですよ。暇だから原付に乗って景色を見に行こう!!というアウトドアな思考の扉を開いてしまいますよ。

究極のインドア派に超おススメ!!

原付というか、バイク全般に言えることかも知れませんが、バイクって「私超アウトドアですから」というリア充オーラを醸し出している人って結構多いんですよ。

でも、元は超インドア派という人も多いのが事実なんですよ。これね、切実な訳があって、インドア派も外に出てお日様の光を浴びてビタミンDを形成したい願望は少なからずあるんですね。

でもね。田舎ほど外に出ても何も無いんですねこれが。お外に出て散歩しても良いのですが、出て行ったら出て行った分だけ帰って来ないといけない訳でして。

このようなときに原付に乗ると解決なんですよ。空気は気持ちいいしお金も別に使わなくて良いし。沼にハマるという事ですよ、ネオインドア派ですね。

コストパフォーマンスが良すぎ!!

原付自体安いので何も言う事はないですよ。安いモデルは13万円から買えますし自賠責も7000円弱の出費。50ccなので車検の心配はナシ!

なんと言っても原付は維持費がとても安い。ガソリンを満タンに入れても500円でお釣りが返って来ますよ。これが車だとどうだろうか?きっと「500円分入れてください」と言えば嫌な顔をされるに違いない。

走る距離も余裕でリッター70は行くだろう。同じ距離を走るのにコストパフォーマンスが良すぎるのだ。なのでぜんぜんガソリンが減らない!一周回ってガソリンが腐りそう。

キックスタートという始動方法はすばらしい

いざ乗ろうと思ったらバッテリーが上がっていた…ということは誰しもあるコト。これが車だったらこれは大変。外に出ているのならJAFの出番ですよ。

原付はキックスタートが付いているモデルが殆ど。もう原付自体がバッテリー上がりを想定して設計されているのだから無敵ですよ。1ヶ月ほったらかしでも最近のインジェクション車は一発で始動するんですよこれが。

30キロという制限速度は○○を楽しむため

原付の欠点として一番に挙げられるのが「30キロ制限」というものなんですね。でもこれって違う視点から見れば景色や風をゆっくりと感じながら移動できるとても良い速度なんですよ。

特に海辺を原付で走っていると、海の香りが直に感じられてすばらしいの一言ですよ。得に無趣味な人って景色見るのが好きだったりするので何にもすることが無い暇な休日には持って来いなんですね。

休日の駐車場もドライブスルー

駐車場ってどこも休日は車で溢れます。めんどくさい駐車のことを考えるともっと出かけるのが億劫になるものですよ。本当にめんどくさくて足が動きません。

これが原付だとフラッといってスパッとドライブスルー感覚で駐車できるので楽なんですね。原付も止められないような駐車場の場合はフラっと出て行けばよいのです。

 - オピニオン