稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

3分でStingerのサイドバープロフィールを設置する全手順

      2016/01/06

ブログを長い間続けているとブログをカスタムしたくなる気持ちはブロガーであったら誰にでもあるだろう。その際に最初にカスタムするのがブログのサイドバープロフィール欄だ。

このサイドバープロフィールはブログのもう一つの顔となるもので結構重要だ。今回はこのサイドバーに写真入りプロフィールを設置する方法を紹介したいと思う。本当に簡単なのでぜひ挑戦してみて欲しい。

ウィジェットを使って作成する

このWEBページというのはHTMLやPHPといったプログラム言語で作られているため、一つでもミスがあるとページ全体が表示されなくなったり、表示が可笑しなことになってしまう厄介なものだ。

私も過去にブログというものに神経質になりすぎて月間3万PVもあった当時のブログを全削除してしまった経験があるため、多少の知識はあってもできるだけ現状維持を保ちたい。

そのような時にWordPressは役に立つのだ。このWordPressにはウィジェットというものがあり、サイドバーに表示したいものを選択するだけで簡単に表示ができる便利な機能が備わっているのだ。

特に良く言語の事が分からない初心者のブロガーなどはこのウィジェットを使ってプロフィールを作成する方法を一番オススメしたいと思う。ミスってもウィジェットを削除すれば良いだけなのだから。

Black Studio TinyMCE Widget

Black Studio TinyMCE Widget2

早速だが、WordPressを利用しているブロガーはウィジェットをチェックして欲しい。ウィジェットの中にBlack Studio TinyMCE Widgetというものがインストールされていない場合には右上の検索からウィジェットを探してみて欲しい。

Black Studio TinyMCE Widget

このBlack Studio TinyMCE Widgetというウィジェットはサイドバーにテキストエディタを表示させることができる便利なウィジェットだ。これを使えば誰でも簡単にプロフィールを作成することができる。

このBlack Studio TinyMCE Widgetをインストールすると、外観→ウィジェットの中にテキストエディタというものが新たに追加されているので、これをサイドバーに追加して欲しい。

ビジュアルエディタ

このサイドバーに追加したテキストエディタを開くと、WordPressを利用しているなら必ず見たことのある画面が表示されているはずだ。そう、記述画面のビジュアルに当たる画面がサイドバーでも行えるのだ。

プロフィールの作成

ここに自分の写真やプロフィールを入力して保存をクリックするとサイドバーにプロフィールが簡単に作成することができるのだ。これは本当に便利である。

プロフィールを作成したいけど、方法が良く分からないという人はこの便利なBlack Studio TinyMCE Widgetを使ってプロフィールを作成することをオススメする。

 - ブログ運営