ブログ運営

ブログ運営に集中するためにアフィリサイトを全削除しました。

ロリポップ403

私はアフィリエイト目的のサイトも複数所持していたのだが、本日この「稼げればニートでも良いんじゃないの?」を除いたアフィリエイトサイトを全削除したのでそれを報告したいと思う。

ブログを除いたアフィリエイサイトを全削除した理由としては、アフィリエイトサイトの運営というのは文章を書くというということについてはブログと変わらないのだが、これが本当につまらないためだ。

第一、お金目的で文章を書くということは必然的に金銭に対して貪欲になってしまう。その結果、アクセス数のみを求めるようになり趣味目的で始めたアフィリエイトサイトが苦痛に変わってしまうのだ。

私はあまり金銭的欲求は少ない方で、ブログの収益より多くの人に自分の意見や考えを閲覧してもらえることが稼ぐという事より嬉しいことなのだ。アフィリサイトはこのような自分の考えを共有できないため、文章を書いていても苦痛としか感じられなかったのだ。なんのために書いてるの?お金のため。これは本当につまらない。

お金目的のアフィリサイトより、ブログに力を入れたい

サイトを複数所持する手間がかかり、一つのブログに集中できなくなる。多くのサイト運営者が複数のサイトを運営し、それが恰も普通のように捉えられているがそんなものは時間のあるニートの特権である。逆に時間のあるニートはアフィリサイトを量産してニート期間の大半をサイト運営に回す方が賢明な場合もある。

しかし大多数の人は少ない時間の中でサイトの運営や記事の更新をしていかなければいけないため、複数のサイトを所持することは一つの貴重なサイトというダイアモンドを金槌で潰しているようなものなのだ。

そのため私はこのブログを残した全てのアフィリエイトサイトを削除し、ブログ運営に全精力を尽くすことを選んだ。クソみたいなアフィリサイトに時間をかけるより、自分の好きな事を自由に書けるブログは本当に楽しい。社会経験を積んだらもう一度、専業ブロガーに戻りたいくらいだ。

これからのブログを考える

このブログは半年前に当時3万PV程あったのだが、私の操作ミスにより一度全てを喪失している。詳しいことは神経質すぎて月間30.000PVのブログを失った件を見てほしい。

しかし現在はこのブログ喪失事件当時のPVを上回ることができた。これから言えることはブログは書き続けていれば結果が伴うということだ。私はこのブログを死ぬまで書き続けていたいと思う。

いや、それでは駄目だ

最後をかっこよく締め括ろうとしたのだが、ブログを死ぬまで書き続けることを目標としてはいけない。私は最期を迎える際の遺影の横にこれまでの功績を書き綴ろうと思っている。

しかし考えている功績シリーズの中の「これまで多く見られた造作コンテンツ」が現状ではNAVERまとめの2300万PVとなっているのだ。これでは本当に死ねない。そのためNAVERまとめの2300万PVを超えることを目標にブログ運営をしていきたいと思っている。希望は高く、それがブログ運営で一番大事なことなのだ。

稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

関連記事

  1. ブログ運営

    ブログに批判コメントが付かないブロガーは失格だよって話

    ブログなどの自分の意志をネットで公開しているブロガーなどの運営…

  2. ブログ運営

    プロブロガーと名乗ることができる定義について再確認しよう

    世間一般的なブロガーとしての認知は、仕事や学校などの本業以外の…

  3. ブログ運営

    タイピング技術を磨きたいのならばブログを毎日執筆するべき

    今のこのご時世の多くの職業ではパソコンが使えないと仕事にならな…

  4. ブログ運営

    現代広告の心理技術101は過大評価されすぎている

    インターネットを使った副業などで一番稼げるといわれている「アフ…

  5. ブログ運営

    アフィリエイト目的で購入した商品は経費として計上可能?

    主にブログなどで商品を紹介して、それに伴ってアフィリエイト広告…

  6. ブログ運営

    ブログのプロフィールに顔写真と本名を公開する危険性は皆無だ

    ブロガーとしてブログを運営している場合には、一般的なネット記事…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    60歳以上で無職という呼び名は如何なものなのだろうか?
  2. 雑学

    行政書士試験はアホは絶対受からないシステムになっている
  3. カラダ

    背中のニキビが気になったら必ず知っておきたいこと
  4. 家電

    iPhoneの寿命を迎えて買い替えを検討すべき分岐点を紹介
  5. 雑学

    整備士が解説するブレーキパッド残量を減らさないブレーキ術
PAGE TOP