稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

ブロガー同士の馴れ合いは「キモい」の一言に尽きる

      2016/01/16

苗

ブロガーの多くは、他人の書いた他のブログを閲覧し、この人は面白い!と思えば定期的にブログをチェックし、同じブロガーとして情報交換の機会を得るために馴れ合いを始める。

しかし私はこのブロガー同士の馴れ合いというのが嫌いだ。その理由としては縁もゆかりのない他人のつまらない記事に無駄に賛同する時間がとても勿体無いためである。

しっかりとした人間はリアルな関係をしっかりと大切にし、それぞれの人生を賢明に生きている。このような見ず知らずの他人の意見を閲覧し、賛同したりする暇など一般的な社会人には無いのだ。

しかし例外もある。それは引きこもりニートなどがリアルでの接点がないために、ネットなどを使って情報共有し、ネット上の良く分からない人間と虚しい関係を築くということだ。

学校や会社での人間関係が皆無なため、虚しさからネット上で誰かと繋がろうとする…。この引きこもりニートの思考は馴れ合いを行うブロガーにも共通する点が多くある。

専業ブロガーはネットの繋がりを大切にする

専業ブロガーというのは基本的にネットでの執筆活動が主な生活スタイルだ。そのためリアルで人に合って交流を持つという機会は一般的な社会人と比べて極端に少ない。

そのため、このような専業ブロガーは自分自身の価値を確かめるという意味を込めて盛大に「ネットでの自分は凄い」とアピールをする。そして多くの同じ境遇であるブロガー同士と繋がり、傷の舐め合いをするのだ。

私は自由にブログを運営していきたい

私は自由気ままに本音をブログに書き続けたいと思っているため、このようなブロガー同士の馴れ合いは一切したくない。ブロガー同士が交流を持ってしまうと自分の本音を書く場所であるブログが建前を書くつまらないブログになってしまう。

ブロガー同士が交流を持ってもブログ内容には何の影響も無いと思うかもしれないが、ブロガー同士が交流を持つことで多少なりともブログ記事の内容にも影響を及ぼす。

「こんな事を書いたら他のブロガーに嫌われないかな…」という躊躇が少なからずブログ記事にも出てしまうためだ。これでは自由気ままにブログを運営するというスタイルが崩れてしまう。

私はブログは誰の干渉も受けずに自由気ままに書くというスタイルを突き通すために、ブロガー同士の馴れ合いは一切しないし、断言しよう。ブロガー同士の馴れ合いはキモいと。

楽しけりゃ一匹狼でも良いんじゃないの?

 - ブログ運営