稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

効果がないと噂のワンダーコアを喜んで購入してみた

      2016/01/18

最近話題になっているフィットネス機器がある。それはテレビCMなどでお馴染みの倒れるだけ腹筋ワンダーコアという商品だ。ネットでの口コミでは効果ある、ないの両極端に分かれている商品だ。

フィットネスというのは、体の底から追い込みそしてシックスパックなどのボディーを得ることができるのだが、このワンダーコアという商品は倒れるだけで腹筋というキャッチコピーで多くのズボラな人を虜にしている。本当に倒れるだけでシックスパックの腹筋が手に入るのだろうか…。

今回、わたしはこのフィットネス機器であるワンダーコアを購入してみたので、その使用した感想を伝えたいと思う。この商品を検討している人の参考になれば幸いである。

注文から3日で到着

ワンダーコア 箱

今回、ショップジャパンでワンダーコアを注文して3日で到着した。Amazonに比べれれば到着は遅いものの到着スピードは十分なものである。

テレビなどで見ているとワンダーコアという商品の大きさは、結構な大きさであるというイメージがあったのだが、実際に到着してみるとそこまで大きいわけでもなく、小学生高学年であれば簡単に運ぶことができる重さである。これが重いと感じるのならダンベルを購入して腕を鍛える事をオススメする。

ワンダーコアは組み立て式で商品が到着してから直ぐにワンダーコアを試せるという訳ではない。ワンダーコアを試すには組み立てという作業が必要になる。では早速組み立ててみよう。

組み立ては至って簡単

ワンダーコア 中身

箱を開封してみると、機械音痴な人であればここで挫折してしまいそうな内容物が姿を現す。しかし、私の本業は自動車整備士であるのでこのような機械的な組み立ては超得意である。

時間を計測して組み立てを行ったのだが、説明書の解説は小学生であっても簡単に組み立てができるように丁寧に解説がされている。そのため機械音痴な人でも迷うことなく組み立てができるだろう。

ワンダーコア クッション

このように内容物が多く、取り付ける箇所を間違えてしまいそうになるのだが、しっかりと内容物に解説が書いてるため取り付ける箇所を間違うことなく組み立てができる。

ワンダーコア 説明

箱を開封してから、ワンダーコアが完成するまでに必要になった時間は約30分。内容物が多い割には早く、簡単に組み立てることができた。それでは実際にワンダーコアを使ってみよう。

ワンダーコア 完成

想像していたより腹筋に効いてくる

倒れるだけで腹筋というキャッチコピーは嘘であると私は感じていたのだが、倒れて腹筋をしていると結構お腹の筋肉に刺激が加わり良い感じである。これは想像以上に良いかもしれない。

地面で腹筋を行うと体に余計な力が加わってしまい身体的にもきつい場合が殆どなのだが、このワンダーコアは腹筋を行う際に全身にかかる余計な力を分散させて腹筋に全ての力がかかるように設計されている。

そのため、これまで腹筋が辛くて10回で限度だった人でも簡単に50回の腹筋が可能になるだろう。そして背中をサポートしてくれる背もたれがあるため腹筋に高負担を掛けることなく腹筋ができるのだ。

1台で6種類の腹筋運動が可能

ワンダーコア 6種類

ワンダーコアはテレビCMで紹介している倒れるだけで腹筋という1種類のフィットネスに留まらない。ワンダーコアは6種類のトレーニングにも対応している。

このような腹筋運動に加えてこれらのトレーニングを加えていけば、結構な運動量になるため理想の腹筋を手に入れたい人は「倒れるだけ」という枠に留まらず、これらの腹筋運動にも力を入れると効果的だろう。

これは確かに、地に寝転んで腹筋を行うより遥かに効果的な運動ができることは間違いはないだろう。購入する前は倒れるだけで腹筋というキャッチコピーが胡散臭いと感じていたのだが、ワンダーコアを使ってしっかりと運動を行えば理想の腹筋は手に入ると感じる。

しかしトレーニングでは妥協はNG

ワンダーコア 効果

倒れるだけで腹筋というキャッチコピーは、倒れるだけで理想の腹筋が手に入ると感じてしまうかもしれないが、倒れるだけで理想の腹筋が手に入るほどトレーニングの世界は楽ではない。

そのため、ワンダーコアを購入して、倒れるだけというキャッチコピーを鵜呑みにして安易なトレーニングをすると何時まで経っても理想の腹筋は手に入らないだろう。

ワンダーコアはしっかりと使用すれば理想の腹筋を手に入れることができる機器であることは分かったのだが、この妥協に負けてしまうとそれは効果の無いガラクタになってしまう。

しっかりとした腹筋を手に入れたいのなら、本気でやるという心意気を持ってトレーニングに勤しむことが効果的な腹筋を手に入れる近道であることを忘れてはいけない。

しっかり使えば結構良いんじゃないの?

 - 家電