オピニオン

フォグランプを点けて走行しているドライバーは免許返上しなさい

外車のヘッドライト

夜間、車に乗っていると対向車からとてもまぶしいと感じる車のライトが多くなってきた。これは従来のハロゲンではなくHIDというライトを積んでいるため、ためまぶしいと感じるのだが、それに加えてフォグランプを点等させたまま走行している車がとても多い。これは対向車からしてみればとても迷惑なのだ。

第一にフォグランプというのは、濃い霧で視界が見えない場合に使用するものであり、夜間常時点等させるものではないのだ。その理由はヘッドライトでは濃い霧が反射して余計に視界が悪くなるからだ。その場合にフォグランプは威力を発揮する。

フォグランプは、濃霧の発生などにより視界が制限される場合に、投ぜられた光の運転手への反射を抑えながら視認性を確保し、同時に他の交通からの被視認性を向上させる目的で装備される、白または淡黄色の補助灯である。

出典:Wikipedia

このような用途のためにフォグランプというのは車に搭載されているのだが、フォグランプをヘッドライトの一部として使っているドライバーが多すぎる。このようなドライバーは車の基礎知識からやり直すべきである。

特にHIDヘッドライトとフォグランプの組み合わせは最悪で、対向車からしてみればその光源のせいで視界が妨げられる。このような時に道路に人が飛び出してきたらどうするのだろうか。

大体の場合、こちら側の前方不注意で逮捕されるのがベターだろう。道路を我が物顔でライトをバンバン点けているドライバーは他のドライバーの迷惑となるので免許を返上してもらい、車の基礎から学ぶべきだ。

自己中心的な考えは良くないんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    ニートという闇の期間は決して無駄な時間ではありませんよ

    ニートと聞くと社会から外れてしまった社会不適合者というレッテル…

  2. オピニオン

    優れた人材を育成するためには小学校から専門科を設けるべき

    これからの時代は、様々な専門分野の知識を幅広く持った人材という…

  3. オピニオン

    高校を中退しようと考えている高校生へ送る6つのこと

    念願の高校に入学したが、訳あって高校を中退しなければいけない事情ができ…

  4. オピニオン

    貧乏人は安物ではなく高級品を購入することが大切である。

    お金がないということを口癖としている人というのは、出来るだけ出…

  5. オピニオン

    60歳以上で無職という呼び名は如何なものなのだろうか?

    60歳を過ぎて定年を迎えて第二の人生を歩んでいる人というのは基…

  6. オピニオン

    中小企業が高卒採用枠を大卒より多く設ける理由について暴露

    地方の中小企業などの求人などを見てみると、大卒求人枠より高卒求…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 雑学

    タイヤ空気圧センサーの仕組みを整備士が分かりやすく解説
  2. メンタルヘルス

    人生の決断を迫られた時に背中を押してくれる思考法を伝授
  3. メンタルヘルス

    ストレスを軽くする魔法の言葉「どうでも良い」思考
  4. オピニオン

    中小企業が高卒採用枠を大卒より多く設ける理由について暴露
  5. メンタルヘルス

    ストレス耐性を高める簡単な方法について伝授したいと思う
PAGE TOP