稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

ロリポップならサイトを手違いで削除してもサポートに連絡すれば復旧できるよ

      2016/01/27

バックアップ

ブログやウェブサイトなどを運営している人の殆どは、レンタルサーバーを借りてサイトを運営していると思う。しかし、サーバー移転などでファイルやデーターベースを弄った際に操作ミスをしてサイトを喪失させてしまうという経験をしたことがあるという人も少なくはないと思う。

私も半年前にこのブログをファイル操作のミスで全削除してしまった経験があるため、ファイルやデーターベースは操作したくないのだが、ブログを運営しているとこのようなファイルを弄らなければいけない機会というのは必ず起こる。神経質すぎて月間30,000PVのブログを失った件

この際に順調に事が進めばよいのだが、パソコンやネットというのは時に言う事を聞かなくなり、エラーが頻繁に起こる。その際に長年運営していたサイトを喪失させてしまうことはサイト運営者なら誰の身にも起こりうることなのだ。このような操作ミスは極力避けたいが、起こり得るものは仕方ない。

レンタルサーバーのバックアップオプションに加入していれば、データーの復旧は自分で簡単に行えるため、安心を買うという面においては重要な事なのだが、バックアップをしていない人の方が多いと思う。

このようなバックアップをしていない時に操作ミスでデーターを削除してしまった際には取り返しのつかないことになってしまう。しかし、ロリポップならバックアップオプションに加入していなくてもサポートに連絡を行えばデーターの復旧が行えるということを知らないユーザーは多いのではないだろうか。

ロリポップのバックアップオプションに未加入でも復旧可能な場合がある

最近、ロリポップのよくある質問を閲覧していたら、バックアップに関する項目でこのような項目を見つけた。それは「バックアップオプションに加入していないが、データを復旧したい」というものだ。

この質問の回答を見てみると、以下のように書かれている「復旧手数料10,000円をお支払いいただくことで復旧が可能な場合がある」ということだ。これは結構重要な内容にも関わらず、見えにくい場所に書いてある。

ロリポップ バックアップ 画像

私も冒頭で説明した通り、このブログを一度喪失しているのでこの復旧可能という情報を早く見ていれば、何のためらいも無く一万円を差し出して復旧しただろう。

もし、ロリポップを利用しているユーザーで、データーを削除してしまいパニックになってしまっている人は、この復旧サービスを利用すればサイトの復旧が可能になるかもしれない。

しかし、このようなトラブルに供えて、常にデーターのバックアップを行うということはサイト運営者なら必ず行っておかなければいけない「データーが喪失しても復旧可能」という甘い認識でいると、後に復旧不可能という現実も想定できるからだ。このような事をしっかりと理解しておく事がサイト運営者には求められるだろう。

 - ブログ運営