雑学

代表取締役・社長・会長・CEOって誰が一番偉いの?

今回の話題は「代表取締役と社長と会長とCEO」の中で一番権限がある人物は一体誰だ?という件だ。一番分かりにくいのが代表取締役と社長の違いだろう。

一見違うように思える代表取締役と社長だが実は○○が違うだけで○○なのだ!。聞いたら驚きえぇ~!ビックリッ!という感想間違い無しだ。

代表取締役とは?

代表取締役とは会社の立場的にはどこに当たるのだろうか?一見社長より上という感じもするが、代表取締役と社長は会社を設立する際に必要な定款という書類の「代表取締役」という項目に名前が表記されている人物が名乗る事ができる立場なのだ。

ここで定款とは一体なにか?という事をおさらいしておこう。定款とは会社の根本的な活動規則を設けた、会社の憲法みたいなものである。会社を作る際に必要な最重要な書類といってもいいだろう。

株式会社は、大要、以下のとおり、1.定款の作成、2.株式の引受けと出資の履行、3.取締役等の決定、4.設立登記、という手続を経て設立され、成立することとなります。

出展:弁護士法人 淀屋橋・山上合同

たとえ社員から社長と呼ばれていて実質的な社長であっても、定款に名前の記載が無ければ代表取締役とは名乗れない訳である。もっと詳しく言えば、会社法というものに会社の代表として法的に名乗る事ができる名称は代表取締役のみなのだ。

社長とは?

代表取締役と社長は区別が難しい、代表取締役社長と名刺に記載されている会社もあれば社長のみ記載されている会社もある。一体何が違うのだろうか?

その区別は先ほど説明した代表取締役の意味を考えれば答えが見えてくる、代表取締役は定款に記載された人物しか名乗る事はできないのである。

そのため社長とは法律的上の意味は無い職務上の名称ということになるのだ。その事実を知ると違いがはっきりしてくるのではないだろうか?

代表取締役は定款に定められた会社法で定められている名称で、社長とは会社法で特に必要事項となっていない職務上の呼び名という事だ。

実質的には社長の上の存在!?会長とは?

一般的に会長とは社長が引退して次の世代に任せようとした際に会長という役職が出来るのが一般的ではないだろうか?実質的には社長が会社の長である事には変わりないのだが、会長というのは少し特殊な役職で社長の上という存在としての面もある。

例えば、次の代に世代交代させたいが、現在の社長が変わっても本当にこれから会社を支えていく事が次の社長に可能なのか?という心配がある。

そのような時に、これまで社長の座にいた人物が新社長の至らない所をアドバイスしていくという役職があったら安心ではないだろうか?それが会長という役職になるのだ。

CEOとは?

最近、日本の会社でも代表取締役ではなくCEOを名乗る社長が増えてきたのではないだろうか?CEOとはchief executive officerの略で日本語に訳すと「最高経営責任者」という表記になる。

日本語で表す社長と変わりは無く、会社法にもCEOとしての役職はかかれていないため、実質的には職務上の呼び方となる。そのため代表取締役とCEOどちらが偉いという観念は存在しない。

まとめ

会社法で会社の代表を表す言葉は「代表取締役」が使われますが、他の社長・会長・CEOなどは職務上使われている言葉という事になり、どの役職が偉いということはありません。

一部の会社では社長とり会長の方が権限が上という事もありますが、会社の長は定款に書かれた代表取締役という事には変わりはありません。

この疑問は、名前で誰が偉いのかという認識ではなく、代表取締役は会社法で使われる役職で、社長、会長、CEOなどは職務上の呼び方と考えればよいでしょう。

関連記事

  1. 雑学

    退職願と退職届の違いについて解説したいと思う

    毎日会社に束縛されてキツい仕事で安月給で働いている人は一度は会…

  2. 雑学

    みなし公務員は公務員同様に副業禁止の法令に当てはまるのか?

    会社の給料だけでは満足できずに、副業を考えている会社員というの…

  3. 雑学

    キャブレターとインジェクションの決定的な違いを解説

    主にバイクの購入を検討している人の中で、中古バイクの購入を考え…

  4. 雑学

    110番通報の際に現在地の住所が分からない場合の対処法

    事件や事故に遭遇した場合に警察へと通報する110番通報。これら…

  5. 雑学

    高確率で車を傷めてしまうジャッキアップ法を整備士が解説

    車を保有していて特に雪国では、冬になるとスタッドレスタイヤを装…

  6. 雑学

    タイヤ交換後に車から異音がする原因を整備士が解説しよう

    車を保有していて、特に雪国に住んでいる人は必ずと言ってよい程に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 雑学

    車の寿命は10年10万キロという概念は古い理由を整備士が考察
  2. 雑学

    筋肉痛の時には運動や筋トレを続けても良いのか?
  3. オピニオン

    免許更新時の交通安全協会は別に入らなくて良いんじゃないの?
  4. カラダ

    ファンケルのメンズスキンケアの個人的な総合評価は星4つ
  5. ブログ運営

    ブロガーは実名と顔出しをするのが当たり前なんじゃないの?
PAGE TOP