稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

アフィリエイトBで特別単価を頂く方法を解説したいと思う

      2016/01/30

ブログやアフィリエイトサイトなどが軌道に乗ると、アフィリエイトの成約数が格段に上がることがある。このようなレベルまで達したら皆考えることは「特別単価」という制度だ。

アフィリエイトでは、特別単価という制度が導入されており、連携中のプロモーションの成約数が上がってくるとASPからご案内メールなどが送られてくる場合がある。

しかし、ASPからご案内のメールが来るというのは本当に成約数が多く。作りこんだサイトの場合であることが多く、特別単価をもらえないアフィリエイターが多いのが実情である。

私もASPから直々に特別単価のご案内メールは届かなかったのだが、連携中のプロモーションで多い月には30件の成約数があったので、わたしからASPに宛てて特別単価をお願いできないか?という連絡をした所、以外とあっさりと特別単価を頂くことができたので紹介したいと思う。

特別単価を頂いたのはアフィリエイトB

アフィリエイトB

このアフィリエイトBというASPはサイト運営者重視のサポートを行っており、多くのアフィリエイターから支持されているASPである。そのため「サイト運営者重視なら特別単価を申請してみよう」という気になり、申請してみた。

連絡方法はアフィリエイトBのお問い合わせから連絡をするのみで簡潔し、電話で金額の確認をされることなく、あっさりと終わったので月に20件ほどの成約数を得ているのなら特別単価の申請をしてみても損ではないだろう。また、成約数が少なくても特別単価を頂ける例もネットに紹介されていたので「成約数が少ないから無理」という考えは捨てて一度申請してみる価値はある。

アフィリエイトBに宛てて送信した内容

現在、所有サイトにて月に20~25件の成約を得ているプロモーションがあるのですが、報酬額の高い他社プロモーションに切り替えを検討しています。

しかしアフィリエイトB様で現在掲載しているプロモーションの単価を上げてもらう事が可能でしたら、このまま掲載をさせて頂こうと思っているのですが、特別単価の申請は可能でしょうか?

わたしは本当に気に入った商品しか紹介しないのだが、この対象プロモーションの報酬額は1000円にも満たないほどだったために他社のプロモーションに切り替えを検討していた。

そのため、上記のような内容をアフィリエイトBに問い合わせてみたところ、直ぐに返信があった。その返信内容は以下の通りだ。

アフィリエイトBからの返信

お世話になります。アフィリエイトBパートナーサポートでございます。平素はアフィリエイトBにお力添え頂き誠にありがとうございます。

お問い合わせいただいた件につきましてかしこまりました。確認を取らせて頂きたく存じます。確認がとれましたらご連絡させていただければと存じます。どうぞよろしくお願い致します。

このような図々しい特別単価申請に丁寧に返信してくれるアフィリエイトBははやりサポートの質が高い。そしてアフィリエイトBからの返信を待つこと1週間で返信が届いた。

アフィリエイトBからの返信

お世話になります。アフィリエイトBパートナーサポートでございます。度々のご連絡失礼いたします。

進捗がございましたのでご報告させていただきます。本件、クライアント様に掛け合わせて頂いたところ、特別に以下の報酬額で適用させて頂くとのことでございます。

○○○○円

是非ともご活用頂ければ幸いでございます、今後ともよろしくお願い申し上げます。

この返信が届いたときには正直びっくりした。どうで断られるだろうと思っていたのだが、なんと特別単価の適用が許可されたのだ。しかも特別単価額も想像していた以上に高かった。

成約数が多いのなら特別単価の申請をしてみると良い

このような事から言えることは、成約数が多いプロモーションがあるのなら、特別単価のご案内を待つのではなく、自ら一度サポートに連絡をしてみるのも一つの手だということだ。

ASPから直々にご案内が来るというのは結構少ないように感じる。そのため図々しいと思われるかもしれないが、このように特別単価の申請を行うことで案外あっさりと許可してくれる場合もあるのだ。

冒頭でも書いたが、成約数が20件もあれば十分に特別単価を頂くことは可能である。そのため成約数の多いアフィリエイターは特別単価の申請をしてみると良いだろう。アフィリエイトBであればサポートの質が良いので、一部例外を除きあっさりと特別単価の申請を許可してくれることだろう。

 - ブログ運営