稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

占いは信じないけど夢占いは高確率で当たる摩訶不思議な話

      2016/02/22

予言カード

多くの人が一度は触れた事のある占い。私は基本的に占いというものは信じない性格なのだが、不思議なことに夢占いは何気に当たる体質を持っている。

この夢占いとは、寝ている最中に見た夢の内容で今後の人生の行方を調べるという占い方法なのだが、これがなんと自分でも不思議なのだが的中する確立がとても多いことに気が付いた。

朝、起きたときにテレビで放送している今日の運勢などという適当な占い方法や、怪しげな街に繰り出すと遭遇する占いの館などと違い、夢占いはもしかしたら本当に根拠のある占いなのではないだろうか。

今回はこの夢占いについて私が感じる率直な意見と、なぜ夢占いは当たる確立が高いのかを改めて考えてみたいと思う。今日見た夢が気になる人は参考にしてみて欲しい。

私が夢占いで本当に当たった一例

ムカデの夢

私は長年ニート生活をしていたので、当時はお金が無一文に等しかった。その頃に良く見た夢が「ムカデ」の夢である。ムカデと聞くと大多数の人は嫌な夢であると考えてしまうが、実際はとても良い夢らしい。

ムカデの夢は「豊かな生活」を表わし経済的に恵まれる事を意味します。基本的には余裕・臨時収入等の経済面の良さを表わしています。

出典:夢占いムカデの意味/解釈は?!「豊かな生活」を意味します。

このようにムカデが夢に出てくるというのは「豊かな暮らしを表し経済的に恵まれる」ということを意味している。当時、私はニートだったので収入面は0だ。

しかし、何気に始めたNAVERまとめやブログなどで収益を得るということが実際に起こったのだ。このように考えるとムカデの夢占いは本当に当たったと言えるだろう。

トイレの夢

私がニートであり、将来が全く見えないという時期に良く見た夢が「トイレ」の夢である。トイレの夢占いは本当に良く見る夢であり、調べてみるとこのような事を暗示しているらしい。

トイレの夢は、不要なものを洗い流して浄化してくれる場所の象徴です。 このためトイレの夢は、あなたが抱えている悩みや問題点が解決され、開放されるという意味があります。

出典:トイレの夢占い

ニートであった当時は本当に将来が見えなく、悩みの種であったのだがこのトイレの夢占いを10回ほど見たときに就職という転機が訪れたのだ。

そう、将来が見えないニートからの脱却であり、私が抱えていた将来の悩みが解消されたのだ。就職をして私が抱えていた将来の悩みが消えてからはトイレの夢は一切見ることが無くなった。

偶然かもしれないが私は夢占いは信用してみることにする

このことから言えることは、私は夢占いが高確率で当たった経験があるため、占いという胡散臭いものは信じない主義なのだが夢占いに関しては信じてみることにしている。

胡散臭い占い師などに人生を暗示してもらうより、よっぽど高確率で夢占いは当たると私は感じているため、今日見た夢が気になる人は夢占いで今後の人生を占ってみると良いだろう。

夢占いは信用して良いんじゃないの?

 - オピニオン