稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

厄介なしゃっくりを一発で止める方法を大公開

      2016/03/04

悩む

お酒を飲んだ日や多く食事を取りすぎた際に不意に起こる「しゃっくり」という生理現象。これはとても厄介なもので一度しゃくりが起こると中々止まらないと悩んでいる人も結構多いはず。

しかし、このしゃっくりは簡単な方法で止めることが出来ることをご存知ですか?なんと、このしゃっくりを止める方法は難しい事をする必要は一切無く簡単に止めることができるのです。

この記事では今、しゃっくりが出てとても鬱陶しいと感じている人に試してもらいたい方法を伝授したいと思います。個人差はあると思いますが、大多数の人はこれから紹介する方法を実践してもらえば一発で厄介なしゃっくりが止まるはずです。それでは厄介なしゃっくりを止める方法を解説していきましょう。

なぜしゃっくりは起きるのか?

しゃっくりは何らかの原因で横隔膜がけいれんしておこります。横隔膜というのは、肺の下にあり、おなかと肺をへだてている筋肉のことです。横隔膜がけいれんすると、声帯の筋肉が収縮します。狭くなった声帯を急激に吐く息が通るために、「ひっく」という音がします。

田中クリニック

要するにしゃっくりは横隔膜が何らかの原因で痙攣して発生します。この横隔膜の痙攣を止めてやる刺激を体内に加えてあげればしゃっくりは一発で止めることができるのです。

用意するものはコップ一杯の水

グラスに注がれる水

しゃっくりを止める方法は様々あります。その代表的な止め方として「息を1分間止める」や「胸を叩く」という方法がありますが、このようなしゃっくりの止め方はとても苦しいものです。しかし、このような息を1分間止める方法を試してみても効果はあまりありません。

では、どのようにして一発でしゃっくりを止めるのかと言うと「コップ一杯」の水をまず用意してください。コップ一杯の水を用意したらそれをがぶ飲みしてくださいw冗談です。コップ一杯の水をがぶ飲みしてもしゃっくりは一向に止まりませんよ。

それではどのようにしてしゃっくりを止めるのかと言うと、コップ一杯の水をチビチビと飲んでみてください。冷たい水の感覚が食道を伝わっていく事を感じながら、ゆっくりと水をチビチビ飲むのです。

そして、コップ一杯の水が無くなるまでチビチビ飲んで行くと内蔵の痙攣が治まりなんとしゃっくりが簡単に止まってしまうのです。不思議ですがたったこれだけの方法で厄介なしゃっくりが簡単に止まると思います。

 - 雑学