稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

ミニマリストは人間関係の面でも良いメリットが沢山ある

      2016/03/08

桜

近年話題になっている言葉として「ミニマリスト」という言葉がある。このミニマリストは物を所有せず、必要最小限のもので生活する人の事を指すが、このミニマリストは人間関係に対しても良い影響がある。

まず、ミニマリストとは物を所有したくないという願望から、家にあるいらない物を処分する。そうして一定以上の物が無くなると次は人間関係の断ち切りを考えるミニマリストが多い。

私もその中の一人で、部屋の中には物を置きたくないし、無駄なお金は一切使いたくない。そして私は人間関係のミニマム化をしてみたのだが、これが想像以上に良いメリットがあったので紹介したいと思う。

人間関係を断ち切ったメリット

余計な連絡が来なくなる

私は仕事以外の休日は一切、外から出たくない引きこもり体質だ。しかし、無駄な人間関係を持っているとせっかくの一人の時間を満喫したい休日が潰されてしまう。

そのため私は無駄な人間関係は一切切り捨てて、携帯電話の中に入っているアドレス帳など一切削除し、電話が掛かってきても一切出ないようにしたのだ。

するとどうだろう。居留守電話を何回も続けていると次第に連絡が来なくなり、私にとって無駄な人間関係が一切無くなったのだ。余計な連絡が来なくなるというのは本当に気軽である

無駄なお金を使わなくて済む

友人関係を持っていると、必ずどこかに遊びに行こうという連絡が来て、行きたくもないテーマパークなどに連れて行かれる。そうすると必ずお金を無駄に使ってしまう。

人間関係が一切無くなれば、このような生きたくも無いショッピングや映画などに無駄なお金を一切使うことがなくなるため自分の資産に余裕を持つことが出来る。

しかし、お金というのは使わなければ意味を成さない。そのため自分が本当に必要であるものに自分のお金を投資することが重要なのだ。例えば習い事であったり、資格の勉強であったり。人間関係が無くなればこのような自分の時間とお金を有効に使えるためオススメなのだ。

余計な式典に招待される必要が無くなる

友人という人間関係を持っていると、結婚式などに呼ばれることがあるのだが、これがまた面倒で仕方ないのだ。こちらは自分の自由な時間を満喫したいのに、他人の幸せを願う時間は無駄な時間としか言いようがない。

友人関係が一切無ければ、このような式典に招待されることもないし、スピーチで頭を抱える必要だってない。友人関係を断ち切る事はとてもシンプルな生活の第一歩である。

仕事でのストレスが軽減する

人間関係を切り捨てていくと、仕事上のストレスが軽減するということをご存知だろうか。私の人間関係は必要最低限のみの人間関係しか構築していないため、仕事上の対人関係におけるストレスがかなり軽減された。

八方美人で誰からも好かれたいという人は本当の自分を隠し通し、それに対するストレスがかなり大きいものとなってしまう。しかし、このように人間関係を切り捨てていくと八方美人が自然と治ってしまうのだ。それに伴って仕事上の人間関係に対するストレスもかなり軽減されたと言うわけだ。

不必要な人間関係は切り捨てれば良いんじゃないの?

 - オピニオン