稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

ソシャゲに課金するとか本当にバカなの?

      2016/03/18

スマホを触る男性

近年スマホの普及により、ゲームのあり方というのが根本的に変わった。従来のゲームではゲーム機を購入して遊びたいソフトを揃えれば一通りの娯楽は楽しめた。

しかし、ソシャゲの普及によりこのようなゲームの遊び方は変わってしまった。まずソシャゲ開発者としては無料でアプリをダウンロードさせて初期設定ではユーザーを満足させるシステムが組み込まれている。

このようなソシャゲ開発者の思う壺になると、ユーザーはより良いアイテムを手に入れようとする。その時に必要になるのが課金システムというものだ。私はこのような汚いやり方をする開発者はもとより、課金するユーザーに問題があると感じる。そんな無価値なものに課金するなんてバカなのと言いたいところだ。

試しにソシャゲをやってみたが無料でもいらないレベル

私はものは試しと某有名ソシャゲをインストールして遊んでみたのだが、まったく面白くない。こんなくだらないゲームに課金する人の神経というのが私には到底理解ができない。

スマホでこのようなくだらないゲームをするくらいなら自分の成長に繋がる自己投資を行うべきだと私は感じる。ソシャゲをやる時間と課金するお金があれば資格の一つや二つは取れるだろう。

時間が経てば消滅する娯楽にお金を注ぐ込むなんてバカなの?

私が小学生の頃にはカードゲームというのがとても流行った。勿論わたしはそんな物には一切興味は無かったのだが、クラスの大半がカードゲームに夢中になっていた。

大人からしてみればそんなくだらないカードにお金を使うなんてバカじゃないの?と感じる大人が殆どだと思うが、子供からしてみればそれはクラスの友達と馴染むためのツールであり、数少ない娯楽でもある。

しかし、ソシャゲとなると話が違う。ソシャゲの課金ユーザーというのは子供より大人の比率が高く、良い歳をしたほかの娯楽を沢山知っているであろう大人がソシャゲというサービスに課金している。

このようなソシャゲに課金をしている大人達ははっきり言って将来計画が立てられないクズだと断言ができる。ソシャゲというのはいつかは消滅してサービスが終了する運命を辿るため無意味な無駄遣いなのだ。

ソシャゲのサービスが終了して残るものは、無駄な時間と多額の金銭をつぎ込んだ罪悪感しかないだろう。ソシャゲに課金をし過ぎている大人は恥を知るべきなのである。

ソシャゲに課金するとか本当にバカなの?

 - オピニオン