稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

副業禁止の会社とかもはや時代遅れな考えなんですよ

      2016/03/30

会社に副業を隠す男性

会社員ならば会社の規則に従って仕事をしなければいけない。その多くの会社の規則として副業禁止というルールが設けられている場合があるが、この副業禁止という規則はもはや時代遅れな考え方だ。

まず、なぜ会社が副業を禁止にしているかというと副業をすることで会社の情報が外部に漏れるということを懸念しているため、副業という会社と別の収入源を得ることを禁止にしているのだ。

しかし、大企業もいつ経営困難に陥ってしまうか分からないご時勢では会社の収入源だけに頼って生活していくのが不安定な部分も多くある。その時に収入源を分散させてやることで安心して生活を送れるようになるのだ。

会社は副業禁止のルールを設けるなら賃金を上げるべき

副業禁止のルールを設けている会社は、従業員に対して賃金のアップをするべきである。それができないのなら副業禁止というルールを設けるのは今すぐ止めた方が言い。

逆に副業に関して一切規定がされていない会社の従業員はどんどん副業に手をつけるべきである。私なら現在このブログも副業の中の一つであるし、将来的には投資にも手を出そうを考えている。

会社で稼いだお金を自分の娯楽などに使うのではなく、自分の将来を見通したお金の使い方をすることで将来に対しての不安や心配を和らげることができるのだ。

特に実家暮らしで使えるお金が十分にある若者などは、お金は全て貯金に回して、資金が溜まったらそのお金で投資に手を出してみるという資金運用の心構えが重要なのである。

副業禁止なんて時代遅れなんじゃないの?

 - オピニオン