雑学

カメムシの悪臭を知らない都会人にカメムシの異臭を体験できる方法を伝授

カメムシ

田舎の人であれば一度は目にして、その異臭に仰天する機会は幾度もあるだろう。しかし、都会となるとカメムシが中々出てこないためにカメムシの異臭を嗅いで見たいという人もきっといると思う。

そんなカメムシの異臭を一度で良いから嗅いで見たいという人に向けてカメムシという悪臭を簡単に再現できる方法を日々カメムシと戦っている田舎在住の私が伝授したいと思う。

まず、カメムシの異臭を嗅いだ事のない人はカメムシが発する臭いの破壊力から知ってもらう必要があるだろう。カメムシの異臭は部屋の中でもろに潰してしまえば3日間は臭いが残り続ける。

そして厄介な事に手にカメムシの臭いエキスが付着してしまった場合には手をいくら洗ってもあの独特の臭いは取る事はできない。それくらいカメムシの異臭の破壊力は凄まじいのだ。

この臭いを一度で良いから体験してみたいというカメムシとは無縁の都会人には、一度カメムシハウスの中で1時間程もがき続けて欲しいところだ。私はそれを見て笑い転げたい。

少し話しが逸れてしまったが、カメムシの臭いをぜひとも嗅いで見たいという変人に向けてカメムシの臭いを手っ取り早く体験できる方法を教えたいと思う。

カメムシの臭いを再現する方法

「きゅうり」と「ちくわ」をまず用意しよう

まず、カメムシの臭いに一番近い食べ物は断トツできゅうりである。カメムシの臭いを体験したことのある人なら納得してくれると思うが、キュウリの青臭い臭いはカメムシの臭いととても似ている。

しかし、本物のカメムシの異臭はきゅうりの青臭さと比較にならないほど臭い。例えるならきゅうりの青臭さを100倍にしたのがカメムシの臭いだと思ってもらって大いに結構だ。

それでは、どのようにしてきゅうりの青臭さをカメムシの臭いに近づけるのか?それはきゅうりとちくわの2つのコンビネーションが良い悪臭を出してくれる。それでは早速、きゅうりとちくわを用意して欲しい。

ちくわの中にきゅうりを入れる

きゅうりとちくわの用意は出来ただろうか?まだ用意が出来ていないという愚か者は今すぐスーパーへ買いにいくのだ。それではきゅうりとちくわの準備が整ったという前提で話を進めたいと思う。

まず、きゅうりをちくわの穴に入る大きさでカットして欲しい。そしてカットしたきゅうりをちくわの中に差し込むのだ。たったこれだけでカメムシの臭いを再現できる不思議な方法なのだ。

しかし、なんだこんな臭いか…期待はずれ。と思ってはいけない。本当のカメムシの臭いはこれより強烈で、ちくわきゅうりの臭いを100倍にした臭いを発するのだ。

カメムシの臭いを嗅いで見たいけど、中々カメムシが見つけられないという人は一度この方法を試してみて欲しいと思う。きっと擬似的にカメムシの臭いを体験できるはずである。

そして、つくったちくわきゅうりは決して捨ててはいけない。これに醤油などを付けて食べるととても美味なのだ。今晩のおかずにカメムシの臭いを発するちくわきゅうりは如何だろうか?

関連記事

  1. 雑学

    車検が無いという理由で250ccバイクを検討しては駄目な理由

    最近、若者の車離れが深刻化している。しかし車には興味は無くても…

  2. 雑学

    車の平均寿命は10万キロという説は完全に間違っている理由

    車に乗っている人であれば、一度購入した車を長く乗り続けたいと思…

  3. 雑学

    国際郵便の「国際交換局から発送」は何日で自宅へ届くのか?

    個人輸入などで海外から品物を注文する場合に、追跡サービスを利用…

  4. 雑学

    カーバッテリー交換時に注意すべき盲点を整備士が解説しよう

    大抵の人は車の詳細なメンテナンスは整備士に任せると思うのだが、…

  5. 雑学

    最新の車盗難手法であるリレーアタックについて解説しよう

    最近の車では、ひと昔前までのアナログキーと変わって軽自動車にも…

  6. 雑学

    クレジットカードの審査が厳しくなるスーパーホワイトとは?

    社会人であれば一枚はクレジットカードは保有している人が多いと思…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 雑学

    行政書士や司法書士などの難関資格は大手予備校を選ぶべし
  2. オピニオン

    暇な老人は強制労働をさせて日本に貢献させるべきである
  3. 家電

    自作パソコンにDVDドライブは必要なんじゃないの?
  4. オピニオン

    精密機器の初期不良期間は短すぎるんじゃないの?
  5. オピニオン

    有名大学卒でブラック企業内定という虚しい末路
PAGE TOP