雑学

カメムシの悪臭を知らない都会人にカメムシの異臭を体験できる方法を伝授

カメムシ

田舎の人であれば一度は目にして、その異臭に仰天する機会は幾度もあるだろう。しかし、都会となるとカメムシが中々出てこないためにカメムシの異臭を嗅いで見たいという人もきっといると思う。

そんなカメムシの異臭を一度で良いから嗅いで見たいという人に向けてカメムシという悪臭を簡単に再現できる方法を日々カメムシと戦っている田舎在住の私が伝授したいと思う。

まず、カメムシの異臭を嗅いだ事のない人はカメムシが発する臭いの破壊力から知ってもらう必要があるだろう。カメムシの異臭は部屋の中でもろに潰してしまえば3日間は臭いが残り続ける。

そして厄介な事に手にカメムシの臭いエキスが付着してしまった場合には手をいくら洗ってもあの独特の臭いは取る事はできない。それくらいカメムシの異臭の破壊力は凄まじいのだ。

この臭いを一度で良いから体験してみたいというカメムシとは無縁の都会人には、一度カメムシハウスの中で1時間程もがき続けて欲しいところだ。私はそれを見て笑い転げたい。

少し話しが逸れてしまったが、カメムシの臭いをぜひとも嗅いで見たいという変人に向けてカメムシの臭いを手っ取り早く体験できる方法を教えたいと思う。

カメムシの臭いを再現する方法

「きゅうり」と「ちくわ」をまず用意しよう

まず、カメムシの臭いに一番近い食べ物は断トツできゅうりである。カメムシの臭いを体験したことのある人なら納得してくれると思うが、キュウリの青臭い臭いはカメムシの臭いととても似ている。

しかし、本物のカメムシの異臭はきゅうりの青臭さと比較にならないほど臭い。例えるならきゅうりの青臭さを100倍にしたのがカメムシの臭いだと思ってもらって大いに結構だ。

それでは、どのようにしてきゅうりの青臭さをカメムシの臭いに近づけるのか?それはきゅうりとちくわの2つのコンビネーションが良い悪臭を出してくれる。それでは早速、きゅうりとちくわを用意して欲しい。

ちくわの中にきゅうりを入れる

きゅうりとちくわの用意は出来ただろうか?まだ用意が出来ていないという愚か者は今すぐスーパーへ買いにいくのだ。それではきゅうりとちくわの準備が整ったという前提で話を進めたいと思う。

まず、きゅうりをちくわの穴に入る大きさでカットして欲しい。そしてカットしたきゅうりをちくわの中に差し込むのだ。たったこれだけでカメムシの臭いを再現できる不思議な方法なのだ。

しかし、なんだこんな臭いか…期待はずれ。と思ってはいけない。本当のカメムシの臭いはこれより強烈で、ちくわきゅうりの臭いを100倍にした臭いを発するのだ。

カメムシの臭いを嗅いで見たいけど、中々カメムシが見つけられないという人は一度この方法を試してみて欲しいと思う。きっと擬似的にカメムシの臭いを体験できるはずである。

そして、つくったちくわきゅうりは決して捨ててはいけない。これに醤油などを付けて食べるととても美味なのだ。今晩のおかずにカメムシの臭いを発するちくわきゅうりは如何だろうか?

関連記事

  1. 雑学

    絶対に失敗しないマニックパニックの使い方を解説

    おしゃれな人なら髪の色にこだわるのは当たり前。そして多くの人が…

  2. 雑学

    ハイブリッド車のオイル交換時期について自動車整備士が解説

    現在、車を選ぶ基準として第一に挙げられるのが燃費の良さであり、…

  3. 雑学

    車検に合格しても車の安全性は100%確保できない納得の理由

    自動車を保有している人であれば、普通自動車の場合は二年に一回の…

  4. 雑学

    副業所得が20万を超えても確定申告をしなくて良い事例を紹介

    この時期になると、個人事業主や副業で副業所得が20万円を超えた…

  5. 雑学

    安いガソリンを車に使用するとインジェクションが故障する理由

    最近の車というのはエコを意識する車というのが殆どである訳であり…

  6. 雑学

    車の平均寿命は10万キロという説は完全に間違っている理由

    車に乗っている人であれば、一度購入した車を長く乗り続けたいと思…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. メンタルヘルス

    鬱にならないためには一日を楽しむという心意気が必要だ
  2. 雑学

    無駄な手間を掛けずに車を洗車状態にする裏技を伝授しよう
  3. 雑学

    ネズミ捕りを対向車にパッシングで教えるのは公務執行妨害罪?
  4. オピニオン

    大学は何の才能もない凡人が行く社畜訓練所である
  5. ブログ運営

    ブログのプロフィールに顔写真と本名を公開する危険性は皆無だ
PAGE TOP