雑学

カメムシの悪臭を知らない都会人にカメムシの異臭を体験できる方法を伝授

カメムシ

田舎の人であれば一度は目にして、その異臭に仰天する機会は幾度もあるだろう。しかし、都会となるとカメムシが中々出てこないためにカメムシの異臭を嗅いで見たいという人もきっといると思う。

そんなカメムシの異臭を一度で良いから嗅いで見たいという人に向けてカメムシという悪臭を簡単に再現できる方法を日々カメムシと戦っている田舎在住の私が伝授したいと思う。

まず、カメムシの異臭を嗅いだ事のない人はカメムシが発する臭いの破壊力から知ってもらう必要があるだろう。カメムシの異臭は部屋の中でもろに潰してしまえば3日間は臭いが残り続ける。

そして厄介な事に手にカメムシの臭いエキスが付着してしまった場合には手をいくら洗ってもあの独特の臭いは取る事はできない。それくらいカメムシの異臭の破壊力は凄まじいのだ。

この臭いを一度で良いから体験してみたいというカメムシとは無縁の都会人には、一度カメムシハウスの中で1時間程もがき続けて欲しいところだ。私はそれを見て笑い転げたい。

少し話しが逸れてしまったが、カメムシの臭いをぜひとも嗅いで見たいという変人に向けてカメムシの臭いを手っ取り早く体験できる方法を教えたいと思う。

カメムシの臭いを再現する方法

「きゅうり」と「ちくわ」をまず用意しよう

まず、カメムシの臭いに一番近い食べ物は断トツできゅうりである。カメムシの臭いを体験したことのある人なら納得してくれると思うが、キュウリの青臭い臭いはカメムシの臭いととても似ている。

しかし、本物のカメムシの異臭はきゅうりの青臭さと比較にならないほど臭い。例えるならきゅうりの青臭さを100倍にしたのがカメムシの臭いだと思ってもらって大いに結構だ。

それでは、どのようにしてきゅうりの青臭さをカメムシの臭いに近づけるのか?それはきゅうりとちくわの2つのコンビネーションが良い悪臭を出してくれる。それでは早速、きゅうりとちくわを用意して欲しい。

ちくわの中にきゅうりを入れる

きゅうりとちくわの用意は出来ただろうか?まだ用意が出来ていないという愚か者は今すぐスーパーへ買いにいくのだ。それではきゅうりとちくわの準備が整ったという前提で話を進めたいと思う。

まず、きゅうりをちくわの穴に入る大きさでカットして欲しい。そしてカットしたきゅうりをちくわの中に差し込むのだ。たったこれだけでカメムシの臭いを再現できる不思議な方法なのだ。

しかし、なんだこんな臭いか…期待はずれ。と思ってはいけない。本当のカメムシの臭いはこれより強烈で、ちくわきゅうりの臭いを100倍にした臭いを発するのだ。

カメムシの臭いを嗅いで見たいけど、中々カメムシが見つけられないという人は一度この方法を試してみて欲しいと思う。きっと擬似的にカメムシの臭いを体験できるはずである。

そして、つくったちくわきゅうりは決して捨ててはいけない。これに醤油などを付けて食べるととても美味なのだ。今晩のおかずにカメムシの臭いを発するちくわきゅうりは如何だろうか?

関連記事

  1. 雑学

    道路に設置されているオービスとNシステムの違いについて解説

    国道を車やバイクで走行していると、道路に橋掛けてあるカメラを通…

  2. 雑学

    車で煽り運転をする奴に対しての制裁方法を考えてみる

    田舎にとって車は楽しい娯楽施設へと向かうための必需品でもあり、…

  3. 雑学

    安い酒は悪酔いする理由はアルコールの品質が原因ではない

    20歳を過ぎてお酒を嗜める年齢になると、若気の至りとして様々な…

  4. 雑学

    眼鏡の度数は視力が落ちても上げてはいけない理由

    視力が悪くなると眼鏡やコンタクトレンズを使用して目力補正を図る…

  5. 雑学

    プロトタイプカーの車体色が逆に目立つ渦巻き模様である理由

    自動車メーカーが車のコンセプトを考えて実際に設計を行う際には様…

  6. 雑学

    整備士が解説するブレーキパッド残量を減らさないブレーキ術

    車というのは消耗品の塊であり、車を日常的に乗っていると必ず消耗…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. メンタルヘルス

    疎遠になった過去の友人関係をいつまでも追いかけるのは愚かだ
  2. オピニオン

    大雪だから「在宅勤務を勧めるべき」は?何言ってんの?
  3. オピニオン

    楽天カードは実は審査が厳しいカードであるという事実
  4. メンタルヘルス

    ズル休みしたい衝動に駆られた時にやる気を出す究極的な方法
  5. オピニオン

    ニートが人生をやり直せる年齢なんてものは存在しない
PAGE TOP