稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

ミニマリストのPCはMacではなく自作パソコンにした方が良い

      2016/04/02

apple

今、何かと話題になっているミニマリストと言う存在。その実態は自分にとって不必要な物を日常生活の中から極力廃除して、シンプルに生きるというものだ。

ここでふと気になったのだが、ミニマリストが持っているもの通信家電と言えば、多くのミニマリストがApple製品であるiPhoneやMacなどに軍配が上がっているのだ。

確かにApple製品はシンプルさを追求しているため、ミニマリストにとって受け入れられるのも頷けるが、ミニマリストのパソコンはこのようなApple製品ではなく、自作パソコンを作った方がよっぽど良いと感じている。

ミニマリストは自作パソコンを作った方が良い理由

PC自作虎の巻 内容

多くのミニマリストは、物に対してお金を支払うのではなく、自分の体験や経験などにお金を費やす傾向がある。これは物に依存していない心理を持ち合わせているからこそ出来ることなのだ。

このような物に対してお金を使うのではなく、自分の体験などにお金を使うミニマリストはケチだと思われるかもしれないが、実際はそうではない。ミニマリストは良い物に関してはお金を惜しまず使うのだ。

ここで冒頭でも説明したMacを例に挙げてみよう。一般的なパソコンの平均寿命というのは約5年と言われている。Macもその例外ではなく5年も経てば何処かしら壊れてくる。

そうすると、物に対して買い替えという出費が必要になるのだ。一方、自作パソコンであれば中身のパーツが壊れたとしてもその部品だけを交換すれば動作する場合が多くある。

そのため実質的に自作パソコンを作り上げた方が安くて結果的にシンプルで長寿命なのだ。そのためミニマリストはMacを購入するのではなく自作パソコンをくみ上げた方が理に叶っていると言えるだろう。

ミニマリストのパソコンは自作した方が良いんじゃないの?

 - 家電