稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

ヤンキーに絡まれた際の最高の対処法を伝授したいと思う

      2016/04/23

メンチを切る学生

中学生や高校生などの思春期という年頃は何かと反発したくなる年頃だ。そして映画や漫画などの影響を受けて「タイマンや」という時代遅れの行動に走ってしまう奴も中にはいるだろう。

私も中学生の頃に遊びに出かけると、何かと良く絡まれた経験がある。その時には面倒ごとに巻き込まれるのが嫌ですぐさま退散をしていたのだが、これでは気分が悪い事に気が付いたのだ。

そして、私は中学生、高校生となり絡まれる事があった際には、ある方法でヤンキー共を撃退してきた。その方法は武道を習うとか、喧嘩に強くなるという方法ではなく、至って簡単な方法なので試してみてほしい。

今から私が伝授するヤンキーを撃退する方法を身につければ、きっと直ぐにヤンキー共は「こいつあたまおかしい」と感じ直ぐに退散をするだろう。それでは早速ヤンキー共を撃退する方法について解説していこう。

ヤンキーに絡まれたらキチガイを演じる

機嫌の悪い猫

ヤンキーというのは基本的にバカの集団なので、集団で群がることで威勢を放つ腰抜け共ばかりだ。そんな頭の悪い低レベルなヤンキー共に一番効くのが、キチガイ行動を取るということである。

頭の悪いヤンキーに「そんなことをして恥ずかしくないのか?」と言い返すと、ヤンキー共はそれに対する言葉が見つからないために直ぐに暴力に走ってしまうのでこれは駄目だ。

まず、前方から頭の悪そうなヤンキーが接近をしてきて自分に絡んできそうな雰囲気を感じ取ったら。キチガイ行動を取るのだ。例えば意味不明な言葉をブツブツと話したり、目線をギョロギョロさせたり、気持ち悪い動きをしたりして、まず相手に「こいつと関わると危ない」という印象を持たせるのだ。

大抵のヤンキーはこのようなキチガイ行動を取る相手に対しては可哀想な目線でスルーするのだが、中には面白がって絡んでくる輩もいる。そうなればこちら側の勝ちである。あなたが今まで感じた鬱憤を一気に発散させて思いっきりバカになり、思いっきりキチガイ行動をとるようにしてほしい。

例えば、鞄の中に入っているノートの裏の何も書いていない切れ端をビリビリ破いたり、大声を出して意味不明な言葉を発するのだ。そうすればヤンキー共は周りの目が気になり直ぐに退散していく。

私は高校に入学して一度だけ絡まれたことがあるのだが、この方法を試してみた所、ヤンキー共は直ぐに退散をしていった。もしヤンキーに絡まれるのが怖いという人はこのキチガイ対処法を試してみて欲しい。

たまにはキチガイになっても良いんじゃないの?

 - オピニオン