音楽

セカオワ the dinner福井公演のセットリストや全貌を大公開

去年の日産スタジアムでの公演の後、SEKAI NO OWARI が全国ツアーをするという情報を聞いて、調べてみるとなんとサンドーム福井にセカオワが来るではないか。

私はセカオワの独特の世界観と演出が気に入っているため、ぜひライブ参加してみたいと思っていたため、早速ファンクラブに入会して2016年4月16日のセカオワ the dinnerのチケットを入手した。

そして、待つこと約8ヶ月、2016年4月16日にセカオワ福井公演に参加してきたので、これからセカオワ the dinnerに参加する人に向けてどのようなセット演出やセットリスト構成になっているのかを紹介したい。

セカオワ the dinner福井公演の全貌

セカオワ the dinner サンドーム福井

サンドーム福井周辺は、当然のごとく入場開始前から人ゴミであふれている。そして会場に入場する際には写真の奥に移っている汽車の中を通って入場することになる。

この汽車の中も撮影したかったのだが、あまりに人であふれていて写真を撮影するどころではなかったため、簡単に汽車の中がどうなっているのか説明したい。

まず、汽車の中は電車の模型であるモノレールが置かれている。セカオワのことだからこの汽車の中がどうなっているのか楽しみだったのだが、この汽車の中はそこまで凝ったものではなかった。

セカオワ the dinnerセット

今回のセカオワのライブはthe dinnerということなので、セットは城となっている。この城もただのセットではなく、the dinnerというライブ名に相応しい演出を後にしてくれる。

開演時刻となると、スクリーンにスターライトリングの映像が映し出されて、一斉に観客が事前に購入したスターライトリングが光りだす。

そうして、しばらくするとスクリーンに車に乗ったセカオワが映し出されることになり、映像の最後でセカオワが実際に車に乗ってステージに登場するといった登場の演出がされている。

セカオワ the dinner セット2

セカオワ the dinner 観客

セカオワ the dinner 演出

セカオワ the dinner ライトアップ

セカオワ the dinner 前面

セカオワ the dinner

セカオワ the dinner福井公演のセットリスト

  1. ANTI-HIRO
  2. スターライトパレード
  3. Love the warz
  4. never ending world
  5. ピエロ
  6. 眠り姫
  7. 生物学的幻想曲
  8. Death Disco
  9. Monsoon Nighi
  10. Mr.Heartache
  11. SOS
  12. 深い森
  13. 幻の命
  14. RPG
  15. MAGIC
  16. Dragon Night
  17. 炎と森のカーニバル
  18. fight music
  19. インスタントラジオ

関連記事

  1. 音楽

    XJAPANのhideの貴重な素顔&すっぴん姿を公開してみる

    XJAPANと言えば日本のロックシーンを語る上で欠かせないバンドである…

  2. 音楽

    エレキギターとアコースティックギターはどちらが高難易度?

    これからギターを始めようと考えている人は、まず最初にエレキギタ…

  3. 音楽

    DTMを使用しても音楽制作が上手くなるとは限らない

    これまで長く楽器を続けてきた人などはアーティストが制作した音楽…

  4. 音楽

    楽器という趣味は極める必要はないんじゃないの?

    音楽を趣味としていて、その中でも楽器を演奏するという事が趣味の…

  5. 音楽

    音痴という基準点は歌声で判断するのは間違っている根拠

    誰しもが一度はカラオケに行ったことはあると思うのだが、自分の歌…

  6. 音楽

    ギター歴10年の私がギターを全て手放し辞めた単純明快な理由

    中学生になると、何かしらの音楽に興味を持ち自分もカッコよく演奏…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. メンタルヘルス

    適当に生きるという事を心がけると人生は楽しくなる
  2. 家電

    自作パソコンの裏配線は綺麗にしない方が良い理由を解説
  3. オピニオン

    最悪な人生を余儀なくされるニートの末路という最期
  4. オピニオン

    仕事は3年続けろという社畜の教訓の言葉に騙されてはいけない
  5. ブログ運営

    読者目線でブログ記事を執筆するとつまらない記事の量産になる
PAGE TOP