ブログ運営

会社員だからこそブログのネタに困ることなんて無いんですよ

カフェで仕事をする女性

私は、高校を中退してから5年間という長い月日を部屋の中に引きこもるニート生活をしていたのだが、この時に始めたこのブログではニートだからこそ書ける記事が多かった。

しかし、ニート生活に区切りを付けて就職という道を選んだときに懸念されたのが、ブログのネタに困るのではないだろうか?という不安だった。

でも実際はニート生活を続けてブログを書いているより、会社員となってブログを書いた方がブログのネタに困るということは無くなったのだ。

その理由として挙げられるのが、ニート生活というのは人との接触が家族以外に誰もいなために、書けるブログネタといえばニートについての怨念が溜まった記事が多かったためである。

会社員となった今は、ニート期間にブログを執筆していた時より、はるかに更新頻度や記事のネタの豊富さに恵まれる機会が多いのだ。その理由について説明していこうと思う。

会社員ブロガーが専業ブロガーに比べて勝っている理由

会社員ブロガーだからこそ日常で様々なネタを見つけられる

ブロガーの中には、ブログ一本で生活をしているプロブロガーもいるが、このようなプロブロガーは基本的に家でパソコンに向かって文字を執筆しているため、人との接触が極端にすくない。

そのため、ブログに書くネタを外部から取り入れるということが結構難しい。しかし会社員ブロガーであれば、人との接触で思うことが山ほどあるため、ブログのネタに困ることなんてないのだ。

例えば、お客さんと話をしていて自分が感じることがあれば、それをすぐにスマホのメモ帳にタイトルを作成して、帰宅後にそのお客さんと雑談して感じた自分の意見を書けば記事が出来上がる。

このように、会社員ブロガーというのは人との接触でブログのネタを豊富に見つけられるというメリットがあるのだ。逆に専業ブロガーはこのような人との接触がないために、記事が偏ってしまう傾向にある。

中には、ブログ一本で食っていきたいという専業ブロガーを目指しているブロガーもいるかもしれないが、本当に辞めたほうが良い。専業ブロガーなんてものは基本的にニートと変わらないためだ。

そして、会社員ブロガーが専業ブロガーへと転身すると大多数の人が失敗するだろう。これはこれまで説明した通り、ブログのネタに困ってしまうということに根本的な原因があると考えられるだろう。

専業ブロガーより会社員ブロガーの方がメリットは多いんじゃないの?

関連記事

  1. ブログ運営

    文章を素早く書き上げる方法をブロガー視点で伝授しよう

    大抵の人が自分の言葉で文章を書きあげるという事に対して苦手意識…

  2. ブログ運営

    WordPressで公開予約投稿を使用する際の執筆上のデメリット

    WordPressを利用してブログ記事を書いているブロガーの中…

  3. ブログ運営

    ネット副業で得た収益の確定申告を行わない人の代償は悲惨だ

    最近ではYouTubeや仮想通貨やネットフリマなどの登場によっ…

  4. ブログ運営

    ブログ飯が実現可能であっても会社員は絶対に辞めてはいけない

    趣味として気軽な気持ちで始めたブログが軌道に乗って、多くのアク…

  5. ブログ運営

    会社員ブロガーに必要なポテンシャルは悪人になることである

    専業ブロガーのブログを見てみると、会社員ブロガーはつまらないと…

  6. ブログ運営

    会社員ブロガーが帰宅後に記事を量産するコツを伝授しよう

    ブログを書いている大半の人は、平日の昼間は仕事や学校などに束縛…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 雑学

    走行中にカーナビのテレビ等の操作制限を解除する方法
  2. メンタルヘルス

    「別に良いんじゃないの?」を口癖にすることを強く勧める理由
  3. オピニオン

    自動車整備士の給料は安いという噂について現役整備士が解説
  4. 雑学

    車検の際に行われる下回り塗装について自動車整備士が解説
  5. オピニオン

    お金を使いたくない症候群の人が意識するべき4つのこと
PAGE TOP