ブログ運営

会社員だからこそブログのネタに困ることなんて無いんですよ

カフェで仕事をする女性

私は、高校を中退してから5年間という長い月日を部屋の中に引きこもるニート生活をしていたのだが、この時に始めたこのブログではニートだからこそ書ける記事が多かった。

しかし、ニート生活に区切りを付けて就職という道を選んだときに懸念されたのが、ブログのネタに困るのではないだろうか?という不安だった。

でも実際はニート生活を続けてブログを書いているより、会社員となってブログを書いた方がブログのネタに困るということは無くなったのだ。

その理由として挙げられるのが、ニート生活というのは人との接触が家族以外に誰もいなために、書けるブログネタといえばニートについての怨念が溜まった記事が多かったためである。

会社員となった今は、ニート期間にブログを執筆していた時より、はるかに更新頻度や記事のネタの豊富さに恵まれる機会が多いのだ。その理由について説明していこうと思う。

会社員ブロガーが専業ブロガーに比べて勝っている理由

会社員ブロガーだからこそ日常で様々なネタを見つけられる

ブロガーの中には、ブログ一本で生活をしているプロブロガーもいるが、このようなプロブロガーは基本的に家でパソコンに向かって文字を執筆しているため、人との接触が極端にすくない。

そのため、ブログに書くネタを外部から取り入れるということが結構難しい。しかし会社員ブロガーであれば、人との接触で思うことが山ほどあるため、ブログのネタに困ることなんてないのだ。

例えば、お客さんと話をしていて自分が感じることがあれば、それをすぐにスマホのメモ帳にタイトルを作成して、帰宅後にそのお客さんと雑談して感じた自分の意見を書けば記事が出来上がる。

このように、会社員ブロガーというのは人との接触でブログのネタを豊富に見つけられるというメリットがあるのだ。逆に専業ブロガーはこのような人との接触がないために、記事が偏ってしまう傾向にある。

中には、ブログ一本で食っていきたいという専業ブロガーを目指しているブロガーもいるかもしれないが、本当に辞めたほうが良い。専業ブロガーなんてものは基本的にニートと変わらないためだ。

そして、会社員ブロガーが専業ブロガーへと転身すると大多数の人が失敗するだろう。これはこれまで説明した通り、ブログのネタに困ってしまうということに根本的な原因があると考えられるだろう。

専業ブロガーより会社員ブロガーの方がメリットは多いんじゃないの?

関連記事

  1. ブログ運営

    インデックスに登録済みが減少しても焦る必要は全くない理由

    ウェブページやブログを運営している人であれば、旧ウェブマスター…

  2. ブログ運営

    ブログ運営は育成ゲーム感覚で行うことが長続きのコツである

    これからブログを始めようと思っている初心者ブロガーや、現在ブロ…

  3. ブログ運営

    総合1600万PV作成者が語るNAVERまとめの作り方

    NAVERまとめをこれから始めようとしている人の大多数は「NAVERま…

  4. ブログ運営

    ブログ運営で一番難しいのは息を吐くようにネタを見つけることだ

    「本日からブログを始めました。これから毎日更新していきます」と…

  5. ブログ運営

    現代広告の心理技術101は過大評価されすぎている

    インターネットを使った副業などで一番稼げるといわれている「アフ…

  6. ブログ運営

    タイピング技術を磨きたいのならばブログを毎日執筆するべき

    今のこのご時世の多くの職業ではパソコンが使えないと仕事にならな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    ニートが一発逆転を狙って起業を考えるのは無謀である
  2. オピニオン

    VR技術は数年後にスマホ並みの爆発的普及を果たす理由
  3. オピニオン

    情報商材は詐欺と言われる原因について突き止めたいと思う
  4. メンタルヘルス

    鬱にならないためには一日を楽しむという心意気が必要だ
  5. オピニオン

    友人関係を断ち切るなら必ず知っておかなければいけないこと
PAGE TOP