稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

昼夜逆転を一発で改善する方法を伝授したいと思う

      2016/04/28

ソファーで寝る男性

不規則な生活の代表的な生活習慣と言えば、昼夜逆転をしている生活が一番に挙げられるのではないだろうか。この昼夜逆転という生活をしていると精神的ストレスも大きくなる。

私も不規則な生活をしていた時期があり、昼夜逆転の生活を何度も繰り返していたのだが、私が考え出した昼夜逆転を改善させる方法で何度も規則正しい生活に戻していた経験がある。

今回はこのような昼夜逆転を直したいと考えている不規則な生活を送っている人に向けて、私が考え出した昼夜逆転を一発で改善させる方法について解説していきたいと思う。

この昼夜逆転を改善させる方法を試してもらえば、大多数の人が一発で昼夜逆転の生活から開放されると思うので、ぜひ騙されたと思って実践してみて欲しいと思う。

昼夜逆転を改善させる簡単な方法

まず、昼夜逆転を改善させるためには朝に寝ないという習慣をつける必要がある。そのために実践して欲しいことはは朝が来ても眠ってはいけないということである。

簡単に説明すると、昼夜逆転の生活をしている人は夜起きていて、朝眠るという悪循環によって昼夜逆転という生活を送っているため、朝に眠る事がなければそもそも昼夜逆転なんて起きないのだ。

そのため、今日から昼夜逆転を直したいと考えている人は、朝が来ても決して寝てはいけないという事を肝に銘じておこう。これはどういうことかと言うと、1日オールをしろということだ。

例えば、朝の7時に寝て夕方の4時に起きるという不規則な生活をしている人は、朝に十分な睡眠を取ってしまっているため、今日の日の11時寝ろと言われても寝れない場合が殆どである。

そのため、朝の7時に起きたら、次の日の夜の23時までずっと起きて、一日オールをしてみて欲しい。そうすればかなりの眠気が襲ってくるため、夜の23時に睡眠を取るということができるのだ。

この方法を試してもらえば、当日は日中にかなりの眠気に襲われるかもしれないが、一発で昼夜逆転の生活から規則正しい生活に改善することが可能なのである。

現在昼夜逆転をしていて、この生活に区切りをつけたいと考えている人は、この紹介した1日オールをするという方法を試してみて欲しい。そうすれば昼夜逆転の生活からオサラバできるはずである。

昼夜逆転を直すには寝なければ良いんじゃないの?

 - メンタルヘルス