オピニオン

本当の秀才が使っているPCデスクは勉強机であるという事実

モダンなテーブル

パソコンに拘りを持っている人というのはパソコンのスペックだけでは満足できずに、パソコン周りの環境に関しても深く拘る。その中でも一番拘るPC周りはパソコンデスクではないだろうか。

パソコンデスクは日常的にパソコンを利用して趣味や仕事をしている人にとっては仕事の効率化やモチベーションなどに関わる重要なものであり、あえて高級なものを選ぶ人も多い。

しかし、本当の秀才が日常的に使っているパソコンデスクというのは決して高価なものや性能、見た目などではなく、子供の頃から日常的に利用していた勉強机なのである。

学習机をパソコンデスクとして使っていると、知り合いが家に訪ねた際に「おまえまだ学習机を部屋に置いてるの?」と言われるかもしれないが、そんな事をほざく輩は勉強机の偉大さに気が付いていない。

私は普段からお金は全く使わないのだが、パソコンに関してはかなりの額をかけている。そんな私のパソコンデスクは勿論、学習机である。それでは学習机をパソコンデスクとして使うメリットを紹介しよう。

学習机をパソコンデスクとして利用するメリット

下手なパソコンデスクよりよっぽど快適な環境である

一般的に家具屋などではパソコンデスクという存在はとても存在感が薄く、店の隅っこにチョコンと展示されており、デザインなども一般的な机に比べてダサいの一言に尽きるものばかりである。

そしてこのような家具屋などで展示されているパソコンデスクというのはどれも快適とは言えない使い心地である。机の角なども角ばっていて腕がデスクの角に当たり、とても不快な気分にさせてくれる。

しかし、勉強机というのはその名の通り、勉強をすると言う事に特化した机なので机の角や作業領域、そして無駄なデザインなども一切省かれており、とても快適かつシンプルで仕事が捗るのだ。

学習机は高価な机である

以外と気が付いていない人も多いと思うが、良い学習机というのは本当に高価な机なのである。パソコンデスクを求めている人の大半は3万円までという予算を考えるかもしれないが、学習机は軽く10万は超える机である。

そのため、下手に高級志向のデザインを重視したパソコンデスクを購入するより、耐久性や利便性などを考えると学習机はとても快適に使える万能デスクなのである。

このことを知らない輩は学習机をパソコンデスクとして利用していると聞くとバカにする傾向にあるが、そんな輩は他人からの目線を気にしたデザインを選び、実用性という観念を持ってはいないアホなのだ。

逆に、学習机は万能かつ高級机という認識を持っている秀才は、勉学を終えてお役目ご免となった学習机の魅力に気が付き、パソコンデスクとして有効活用している割合が多いのだ。

もし、パソコンデスクの購入を検討しているという人は、昔使っていた学習机をパソコンデスクとして使ってみて欲しいと思う。きっと快適なパソコン環境になること間違いなしである。

パソコンデスクは学習机で良いんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    休日引きこもりはニート並みに底辺な生活を強いられる現状

    家からまったく外出せず、労働も行っていない引きこもりニートとい…

  2. オピニオン

    夫が賢明に働いているのに対して妻は寿司を頬張る格差社会

    日本という国では、夫は会社で賢明に働いて妻は家事に専念するとい…

  3. オピニオン

    成功者になりたいならお金への執着心を捨てることが重要

    社会人として生きていると世の中「金・金・金」で埋め尽くされてい…

  4. オピニオン

    ネットビジネス成功者は金遣いが荒いという幻想に物申す

    近年、職業という枠に新たなジャンルが多数参戦してきている。それ…

  5. オピニオン

    社畜で休日が無い?いやいや時間の使い方を変えれば毎日休日

    学生や会社員などの一般的な生活をしている人というのは自分の時間…

  6. オピニオン

    現役ニートはブログを執筆することを強くお勧めする理由

    ニートの生活習慣と聞くと多くの人が思い浮かべるのが、一日中何も…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    整理整頓が出来ない人は金庫を購入することを強くお勧めしたい
  2. メンタルヘルス

    文章が書けないブロガーよ!精神安定剤を飲んで書け!
  3. 家電

    ブロガーは無停電電源装置を購入して停電に備えるべし
  4. 雑学

    カニに付いている黒い粒の正体について解説しよう
  5. 雑学

    バイクの外装を社外品に交換する際の注意点を紹介
PAGE TOP