雑学

車検が無いという理由で250ccバイクを検討しては駄目な理由

バイクのスピードメーター

最近、若者の車離れが深刻化している。しかし車には興味は無くてもバイクには興味があるという若者というのは実は多い。そんな若者が選ぶバイクの候補として車検のない250ccバイクを検討している人もいるかもしれないが、車検がないという理由だけで250ccバイクを検討するというのは少し考え直して欲しい。

まず私は自動車整備関係の仕事をしているため、ド素人の意見ではないということを理解していただきたい。そして400cc以上のバイクが欲しいけど車検という金銭的負担がかかるのが嫌だという人はぜひ参考にしてみてほしい。きっと車検が無い250ccバイクの怖さについて理解ができるはずである。

確かに車検のない250ccバイクというのは、車検代などが浮いて経済的にも良いかもしれないが、本当にバイクが好きならば休日になると長距離ツーリングなどに出かけて、走行距離がかなり多くなり、バイクの至るところが消耗していくのは誰にでも理解ができると思う。

逆にバイクにあまり乗らなかったとしても、バイクは放置をするだけで劣化していき、重要な安全箇所にもガタというものが出てくるのが乗り物というものなのだ。そのため車検の無いバイクというのはメンテナンスを自分自身で行う必要があるのだが、素人にバイクの不具合などは中々分かりにくいものなのである。

中には「自分のバイクは自分で整備ができる」と自慢げにしている人もいるかもしれないが、素人にバイクという命を預ける乗り物を簡単に整備ができるのなら、自動車整備士や二輪整備士など必要ないのである。例えば、後輪のドラムブレーキシューを交換してくださいと言われて、自分で交換ができる人なんて殆どいないだろう。

そしてタイヤの溝が減っていて、自分でバイクのタイヤ交換ができる人なんていないだろう。このような些細な不具合を見つけるために車検というものが存在しているのだ。お金を節約するという理由だけで250ccのバイクの購入を検討しているという人はこのような事を今一度考えてバイクを検討して欲しいと思う。

バイク屋によって、250ccの車検の無いバイクでも定期点検を行ってくれる場合もあるが、このような定期点検も1~2万円程度必要になるのが実情なのである。それならばあと数万円を出して、しっかりと分解整備を行ってくれる車検がある400cc以上のバイクを選んだ方が賢明な判断なのである。

車検が無いという理由だけで妥協するのは良くないんじゃないの?

関連記事

  1. 雑学

    整備士が解説するブレーキパッド残量を減らさないブレーキ術

    車というのは消耗品の塊であり、車を日常的に乗っていると必ず消耗…

  2. 雑学

    働かなくても大金持ち「ネオニート」という存在は一体なんだ?

    恋愛ニート・社内ニート・学生ニートなど様々な○○ニートという造語が作り…

  3. 雑学

    コンセプトカーが市販化されない理由は単純明快である

    車が好きな人にとっては東京モーターショーなどで発表される奇抜な…

  4. 雑学

    洋画の音声と字幕が異なる理由を分かりやすく解説しよう

    洋画の映画を見ているとあることに気が付かないだろうか。それは字…

  5. 雑学

    安いガソリンを車に使用するとインジェクションが故障する理由

    最近の車というのはエコを意識する車というのが殆どである訳であり…

  6. 雑学

    車検後の車が焦げ臭い原因について解説していきたいと思う。

    車検に車を整備工場に出して、無事車検が完了して納車をすると、若…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 音楽

    エフェクターとアンプシミュレーターの違いをプロが解説
  2. カラダ

    眼鏡の度数を上げた直後に感じる目の疲れは慣れていないため
  3. ブログ運営

    アフィリ大手A8.netのメール配信解除不可能について物申す
  4. メンタルヘルス

    物を持つと幸せより心配事の方が増えるという事実
  5. オピニオン

    仕事は金が貰える暇つぶしという心意気で取り組むことが大事
PAGE TOP