オピニオン

中卒だから人生の負け組という風潮は古い考え方である

オフィスで作業をする男性

今の社会では高卒であっても低学歴というレッテルが貼られてしまう世の中である。そんな中、最終学歴が中卒という人の場合は世間から冷たい目線で見られると思うが、中卒だから負け組という考えは古い考え方である。

学歴というものに関しては、将来的なことを考えると良い企業に就職できたり、給料の面でも良いメリットが沢山あるが、中卒の場合でも自分の努力次第でどうにでもなるのである。

私のプロフィールを読んでもらえば分かると思うが、私は高校というものを2度自主退学しており、実質的には中卒である。しかし私は中卒だから不利という場面に遭遇したことは未だに無い。

中卒だから人生の負け組という風潮は、学歴しか誇る事がない学生、大人達のが作り上げたエゴであり、中卒だからといって必要以上に自分に対して劣等感を持つ必要なんてないのだ。

逆に、高校進学率が98%を超えている中で自ら中卒という道を選んだ人材というのは、自分の道を自分で決めるといった強い覚悟を持っている人の割合が多く、レールの上に乗せられて淡々と過ごしているアホな大学生よりよっぽど優秀な人材が多い。中卒という道を選んだ人はは人一倍根性があると言っても過言ではないだろう。

もし、自分は中卒という学歴に劣等感を持っているのならば、そんな劣等感は感じる必要なんて一切ない。重要なのは自分の道は自分で切り開くという事であり中卒者はこの自分の道を切り開くという才能に溢れている。

一方、一般的なレールの上に沿って歩んできた高学歴者は、無駄に自意識が高く、会社では使えない人物として見なされる場合が多いのが実情なのである。中卒者はこのようなことをしっかりと理解して、学歴に感情を左右されないメンタルをつけて欲しいと思う。そうすれば大卒者以上に社会に貢献できる人物になるはずである。

中卒者だから負け組という風潮は間違っているんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    田舎暮らしに車は果たして必須な交通手段なのか考察してみる

    都会であれば、電車やバスなどが一分単位で到着して待ち時間という…

  2. オピニオン

    年下先輩はどのように接するのが正しいのか考察しよう

    社会人として働いていると、学校とは異なり年下が先輩になるという…

  3. オピニオン

    自動車整備士を志す人は知っておくべき労働環境を整備士が解説

    車が好きな人にとっては、自動車に関する仕事に就きたいと考えたと…

  4. オピニオン

    ニート生活は正しい金銭感覚を身に着ける上で重要な期間である

    ニート生活と聞いて大多数の人が思い浮かべることの代表例は、一日…

  5. オピニオン

    思い出として記念写真を撮影するとかバカなんじゃないの?

    日本人というのは何かのイベントがあると、必ずと言って良いほどそ…

  6. オピニオン

    自動車整備士が自動車メーカーに恐縮ながら物申す

    今や自動車というのは国民の足となり、物流の基盤となっている乗り…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. メンタルヘルス

    劇団員が緊張感を無くすために行っている参考になる訓練法
  2. メンタルヘルス

    適当に生きるという事を心がけると人生は楽しくなる
  3. オピニオン

    手にうんこが付着した時には土が付いたと思いこめ!
  4. オピニオン

    YouTuberになるのは絶対に止めておけ!リスクが高すぎる
  5. 音楽

    エフェクターとアンプシミュレーターの違いをプロが解説
PAGE TOP