稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

努力をすれば夢が叶うと思っている大バカ者へ送る言葉

      2016/06/05

明日を夢見る医者

私たちは小学生の頃から何故か学校で将来の夢について考えさせられる機会というのが多かったと思う。例えば俳優や医者やパイロットなど…。しかしこの夢を実現できる人というのは本当に限られており、大抵の人は成長するにつれて思い描いていた夢と違う道を歩むことになる。

この時に考えることというのは皆同じである。それは「夢は叶わない」ということである。これは本当にその通りであり、基本的に夢というのは叶わない人が大半であり、夢という希望を持つこと自体が愚かな考えでもあると共に、学校教育などでこのような夢を考える機会を設けるという事自体が問題だ。

ここで「努力をすれば夢は叶う」と主張する人というのは自分の夢を現実にできた人あろう。しかしここで問題点が出てくる。それは自分の夢を叶えた人は「努力をすれば夢は叶う」と周りに豪語し、それがあたかも正当であるかのように振る舞うということである。

自分の夢を現実にできた人というのは、努力なんかより運が良くて自分の夢に進めた傾向にあり、それを声を大にして「努力をすれば夢は叶う」と言うのは根本的に間違っている。もし、この言葉を真に受けた馬鹿な子供たちは本当に努力をすれば夢が叶うと勘違いをしてしまうのである。

ここで成長するにつれて「夢は叶わない」という考えに至れば良いが、中には本当に高校、大学に進学してもその夢を追いかける人も中にはいる。そうして就職活動をした際に自分の思い描いていた夢と違うという事で一種の鬱になり、引きこもりニート予備軍になってしまう人が後を絶たない。

この全ての責任は「努力をすれば夢が叶う」と話す人に問題があるだろう。夢というのは叶わないものであり、自分の将来なんて事案する必要性なんて一切ないのである。もし、夢を追いかけているのならそんな夢というプライドは捨てて今を賢明に頑張ってみてほしいと思う。

努力をしても夢は叶わないんじゃないの?

 - オピニオン