稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

これから自作パソコンを組み立てる人が注意すべき盲点

      2016/06/13

CPUクーラー

今までメーカー製のパソコンを使用している人の中でこれから初めて自作パソコンに挑戦してしてみようと思っている人はある事に注意しなければいけない。それはパーツの相性やトラブル云々の話ではなく、パーツの初期不良という盲点である。意外と自作パソコンにおいてこれが盲点なので注意してもらいたい。

自作パソコンは基本的に制作するまで結構な時間を要するため、事前にパーツを買い溜めておいて大型連休などを使って自作パソコンを組み立てるパターンが多いと思うが、そこで初期不良問題が出てくる。事前に購入していたパーツに初期不良があった場合に時間が経過し過ぎていると無償交換が出来ないケースがあるためである。

例えば、大手自作パソコンショップでは、初期不良と認められて無償交換ができる期間が1週間という短い期間が定められている。もし、自作パソコンのパーツを事前にストックしておいて、1か月後に組み立てる予定を立てていると、もし初期不良があった場合にパーツの無償交換が出来ないトラブルが発生するのである。

これは私の体験談なのだが、GWを使ってパソコンを組み立てようと考えて1か月前から全ての自作パソコンのパーツをネット通販で購入したのだが、残念な事にパーツの初期不良があったのだ。そこで購入した大手自作パソコンショップに問い合わせてみると、初期不良期間が過ぎているため交換はできないと言われたのである。

これは自分の責任なので仕方がないと腹を括ったが、もしこれから自作パソコンに挑戦してみようと考えている人は、事前にパーツをストックして後に組み立てるのでは無く、パーツが届いたら直ぐにパソコンを組み立ててしまう事を強くお勧めしたい。そうしないと、初期不良が発生した際に泣くはめになってしまうだろう。

組み立てよりも初期不良が怖いんじゃないの?

 - 家電