稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

NAVERのまとまー&専業アフィリエイターになってみた。

      2016/01/17

「アフィリエイト」この言葉を知らないネットユーザーは少ないのではないだろうか?WEBサイトを運営して広告収入を得るという妬みの対象となりやすいシステムだ。

少し自慢話になってしまうが、NAVERまとめで獲得した総合PVは16000000万PVを獲得している。一個人として16000000万PVという数字を与えてくれたNAVERまとめにはとても感謝をしている。

このように私はNAVERまとめなどではバンバンPV数を獲得してきたのだが、NAVERのPV数が増えるに連れて自分のコンテンツで勝負をしてみたいという欲も芽生えてきた。

という訳で、NAVERまとめのまとま&アフィリエイトでどこまでいけるのか?ということについて少しだけ解説したいと思う。しかし、今回の記事はアフィリエイトがメインだ。

NAVERまとめについては別記事の総合1600万PV作成者が語るNAVERまとめの作り方を参照してくれるとありがたい。

情報商材系の楽して儲かるはウソ

アフィリエイトの事については知っていたのだが具体的にやろうとすると何から手をつけて良いのか分からないものだ。その時に役に立つのが天下のgoogle先生である。

アフィリエイトの事について検索すると、まぁまぁ胡散臭いサイトが沢山出てくる。その大部分のサイトが賢威を使っているのがこれまた面白い。※賢威はいいテンプレートだよ。

自身の成功体験を大げさに謳ってインフォトップの情報商材を売りつける情報商材仲介サイト運営者には私は興味は無いのだ。私は清純派アフィリエイターになりたいのだ。

初心者の目から見たアフィリエイトについての記事というのは本当に少ない。どいつもこいつも「マインドセット」とかいう気持ち悪い言葉で溢れかえっている記事にうんざりしている。きっと私と同じ考えの奴は他にも大勢いるはずだ。

初心者から見たアフィリエイトというのは「楽して儲かる」という印象がまだあるのかも知れないが、本当のアフィリエイトの難しさを紹介していこうと思う。

初心者がアフィリエイトを行う心意気

まずマインドセットを構築…一番必要になるものは、適度な休息と無報酬の慈善事業だと思い込むことだ。これがあればメンタル的なものはどうにでもなる。

①まずはサイト作りのための勉強

まず一番最初に行わなければいけないことは、サイトを作るためのコンテンツについての知識を取り入れるという事だ。これからアフィリエイトをやる奴らは殆ど何の知識も無いだろう。そのために書籍などを購入してサイトコンテンツを作るための勉強が必要になるのだ。

 ここで2つの選択肢が出来る。

①すでに知識のある分野でアフィリエイトと結びつけたサイトを作成するのか?

知識が無いので書籍などで十分に勉強をした上で興味の無いサイトを作るのか?

私はすでに知識がある分野でアフィリエイトをするのはオススメしない。その理由としては時代の流れを考えてみれば分かるだろう。情報というのは光の速さで変わっていくのだ。

そのため、過去に学んだ頭の中に入っている知識は、本当に事実に基づいたものなのかという事を考えるとそうではないだろう。事実無根の情報をネット上でばら撒いてしまうかもしれない。

それを防ぐために知識のある分野でアフィリエイトサイトを作成するのは避けた方が良いと私は思う。んん?「頭の中の情報と書籍と照らし合わせて書けばいいんじゃね?」と思うかもしれないが、人間はそんなめんどうな事はしない。常に自分が持っている情報が一番なのだ。それをネット上に書き込まれ真に受けた人間はたまったものではない。なのでサイトを作成する際はしっかりと勉強をした上で作成する②がオススメである。

②WordPressを使ってサイトを作成していく

無料のブログサービスを使ってアフィリエイトを行う事も不可能では無いが、カスタマイズ性を考えると、独自ドメインを取得してWordPressでサイトを構築していく方法をオススメする。

独自ドメインやレンタルサーバーについては知っているという人も多いのだが、WordPressとは一体??という人は多いだろう。簡単に説明すると「独自ドメイン+レンタルサーバーという環境でブログサービスと変わらない難易度でサイトが作成できる便利なもの」と考えればよい。

このWordPressを利用すれば敷居の高いサイト構築も簡単に行えてしまう。無論デザインに関しては後々カスタマイズは行った方が良いだろうが、重要なのは記事であって最初はデザインを重視すべきではないだろう。

▼記事をドンドン下書きで追加して記事の柱を作る

何も考えずに記事を作成していくと、気が付かないうちに同じ内容の重複する記事が出てきてしまう。これを防ぐために、最初はタイトルのみを付けてガンガン下書きでWordPressに投稿していくと良いだろう。

それにタイトルを付けて下書きをするとサイト完成の大体の記事数が把握できるメリットもあるし、メインの記事を最初に書くことで理解が深まり、後々細かい内容の記事をスラスラと書けるようになるのだ。

③100記事をとにかく書く

アフィリエイトはネットに詳しくない奴らに言わせれば「楽して儲かる」といった印象がある。当たり前だが現実はそんな訳がないのだ。心理実験などで、穴を掘って埋めるという無意味な作業を永遠と繰り返すと精神崩壊するという都市伝説的なウワサがあるがアフィリエイトも似たようなものかもしれない。

100記事というと結構少ないように感じるが実際に100記事書くというのは本当に大変な作業である。書いて公開しての繰り返しは精神が崩壊しそうである。

しかしアフィリエイトを行うなら最低でも100記事は必要になる場合が殆どである。そのため精神が崩壊しそうなほど書くということをしなければ、無限地獄からの脱出は不可なのだ。

④最初はPV数の事を考えない

記事をドンドン追加していくのは最初のうちは誰でも出来る。それは、これからバンバン稼ぐというモチベーションの維持が出来ているためだ。

しかし現実はそうは行かない、なかなかPV数は伸びないのだ。これが本当にびっくりするくらい!大体の奴らはモチベーションが下がっていくのだ。

ここで脱落するエセアフィリエイターが沢山いる。こやつらはバイトをしても3日でバックれる奴らだろう。しかし、普通に考えて5000文字を書いたとしても数日で検索トップに上がることは通常は無いのだ。(トレンドを除く)

▼アフィリエイト継続のコツは、クソゲーを愛すゲーマーの心意気

まず、アフィリエイトというクソゲーに期待し過ぎなのである。もう難しい言葉を並べるのは面倒なのではっきりと言う「アフィリエイトはクリアの無いクソゲーだと思え」ということだ。

クソゲーの三大要素は「つまらない&お金の無駄&時間の無駄」である。これはアフィリエイトにも十分に当てはまるのだ。最初なんて特にそうだろう「つまらない&サーバー代&時間の無駄」というクソゲー要素が十分揃っている。

だからアフィリエイトはクソゲーを攻略する意気込みでやらなければいけない。そうするとクソゲー同様に、何故か少し面白くなってくるときがくるのだ。ここまで来ればエセアフィリエイターから真のアフィリエイターへのレベルアップだ。

 - ブログ運営