稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

現在Search Consoleのインデックスに登録済みが減少するバグが発生中

      2016/05/16

サーチコンソール

2016年5月13日ごろからSearch Consoleの機能の一つである「インデックスに登録済み」が減少するというバグが発生している模様である。サイト運営者やブログを運営している人はSearch Consoleのインデックスに登録済みが減少すると心配になってしまうかもしれないが、Google側の報告によると現在インデックスに登録済みが減少するバグが発生していると公式に発表している。

このようなSearch Consoleにおける「インデックスに登録済み」の減少は決して珍しいものではなく、年に1回程度の祭り感覚でこのようなインデックスに登録済みが減少するトラブルが頻繁にある。

本気でサイトを運営している人にとってはインデックスに登録済みが減少すると心配になってしまうかもしれないが、何のペナルティ報告も無く今回のようにいきなりインデックスに登録済みが減少した場合には基本的にGoogle側のトラブルである事が殆どであるため安心して欲しい。

しかし、インデックスに登録された総数が大幅に減少している場合には、実際に検索エンジンのインデックスが弾かれている場合があるので、もし今回インデックスに登録済みが減少した場合には、合わせてインデックスに登録された総数を調べてみてみる必要がある。これが減少していなければ基本的に検索エンジンからインデックスが除外されていることは無い。

そうして、Search Consoleだけの情報では納得が出来ないという人は、実際に検索エンジンに登録されている記事数を確認することをお勧めする。その方法は至って簡単で自分のURLの前に「site:」を付けてURLを入力するだけで良い。これで実際の記事数と照らし合わせて問題がなければGoogle側のSearch Consoleのバグであると確定できる。

サイト運営やブログを運営し始めてSearch Consoleを初めて触れる人にとってはインデックスに登録された本数が減少するということは「何かペナルティを食らったのではないか?」と感じてしまうかもしれないが、このようなバグは冒頭でも説明した通り、頻繁に発生するものなので安心してサイト運営をして欲しいと思う。

インデックスに登録済みが減少しても焦る必要は無いんじゃないの?

 - ブログ運営