オピニオン

ニートが人生をやり直せる年齢なんてものは存在しない

悩む男性

人生が上手くいかずに、人生をやり直してみたい人というのは多いのではないだろうか。それは何等かの拍子でレールから外れてしまったニートや人が怖くなり、長期間にわたって部屋に閉じこもった引きこもりや、自分の好きな仕事に就けなかった社会人まで多岐に渡る。

このような人生をやり直してみたいと考える人がまず、考えることは自分の年齢である。もし自分があと5年若かったら、もし自分が10年若かったら…。と人生が上手くいかないことを年齢のせいにしてしまい原状維持に留まり、何も行動できない場合があるだろう。

このような人生をやり直したいと考える時に年齢を言い訳にしてしまうというのは、結局のところ原状維持が快適であると無意識に考えてしまうためである。人生をやり直せる年齢というのは基本的に存在しておらず、自分の意志で何歳でも人生は変えることができるのである。

良く、ニートや引きこもりが社会復帰できる年齢というのは30歳までがピークだと言われているが、そんなことは無く、引きこもりニートが人生を変えたいと思ったら年齢は関係なくいくらでも人生を変えることは可能なのである。

ではなぜ引きこもりニートの社会復帰が出来る年齢は30歳がピークだと言われているのだろうか。その理由として挙げられるのが、引きこもりニートは高望みをし過ぎているということが挙げられる。例えば、正社員でなくともアルバイトでコンビニ店員として雇ってくれる場所はいくらでもあるだろう。

しかし、30を過ぎて正社員ではなく、アルバイトとして年下の先輩である学生と共に働くというということに対して劣等感を感じてしまうという考えが先行してしまい、何も行動が起こせない場合が多いのである。しかし、そんな下らないプライドを捨てて一歩踏み出せば、いくらでも働く場所は存在しているのである。

何等かの拍子で引きこもりやニートになってしまった人はこのような下らない劣等感などを捨てて、一歩踏み出すということを考えれば、人生をやり直す年齢なんてものは一切存在しなことが分かると思う。人生を変えたいのなら年齢を言い訳にせず、原状維持から抜け出すということが大切なのである。

人生を変える年齢なんてものは存在しないんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    専門学校などは入学資格を廃止にして優秀な人材を確保すべき

    義務教育というものを修了すると、大多数の学生は自分の将来の目標…

  2. オピニオン

    社畜で休日が無い?いやいや時間の使い方を変えれば毎日休日

    学生や会社員などの一般的な生活をしている人というのは自分の時間…

  3. オピニオン

    通勤時間が片道30分とか可哀想。私は2分で職場へ到着しますよ

    会社員は必ずと言ってよいほど通勤時間という勤務時間外の時間に束…

  4. オピニオン

    新入生諸君は新たな対人関係に悩む必要なんて全く皆無である

    この時期になると、学生達は新たな進学先で今までとは異なった対人…

  5. オピニオン

    日本は社会的弱者であるニートに対して「クズ」としか言わない

    ニートという存在を一般的な社会のレールに沿って学校を卒業して就…

  6. オピニオン

    名車と呼ばれるバイクが次々と生産終了になる運命を辿る理由

    最近は若者の趣味の多様化ということもあり、都会では車を保有して…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. ブログ運営

    ブログのアクセス数などブロガーならば気にするなというお話
  2. 家電

    iPhone価格高騰による日本人のiPhone離れは起こるのか考察
  3. 雑学

    Amazonの箱が再利用できない仕組みになっている件
  4. オピニオン

    専業主婦はニートよりたちが悪い存在ですよ
  5. メンタルヘルス

    根暗な性格を変えてリア充になるのは簡単なんじゃないの?
PAGE TOP