オピニオン

異議申す!クレーマーの境界線について考えてみる

コールセンター

自分の購入した製品に納得がいかない。もしくは店員の対応が納得がいかない。このようなことに関して文句を言う人の事をクレーマーと呼ぶのだが、中には善意を持ってしっかりとしてほしいという要望を伝えている人までクレーマー扱いされる時がある。ではクレーマーとクレーマーではない境界線とは一体何なのか?

例えば、店舗で購入した製品に不備があって、その不良品に対してクレームを入れるというのはクレーマーに当てはまるのだろうか?それはクレーマーではない。製品に不備があれば初期不良として交換することは当たり前であり、何ら問題があることではない。しかし、過度に神経質過ぎて製品の機能ではなく、質に関して文句を言う人はクレーマーに当てはまるだろう。

店舗からしてみればこのような製品の機能面ではなく、画面に指紋が付いていた、もしくはパソコンの高級キーボードの押味が悪いなどという機能面外のサポートは基本的に保障範囲外であるためである。これに文句を言う人というのは基本的に器が小さい人であり、クレーマーと呼べる。

その他にも、店員の対応が納得いかない事に関して、店長やオーナーを呼びつけて注意する人もクレーマーに当てはまるだろう。本来、店員のミスというのは基本的にその上司が対応するものであり、客の方から怒鳴りつけるというのは営業妨害に等しいものであるためである。

クレーマーというのは基本的に器の小さい人間であり、製品の質や接客などのミスに対して寛大な心を持つという心理が欠陥している。問題点は当の本人は自身がクレーマーという認識を持っていないことに尽きる。中には善意を持って注意をする人もいるかもしれないが、クレーマーの大多数はストレス発散を目的としているためである。

もし、自身がクレーマーとしての自覚があるのであれば、このような店員のミスや製品の質について寛大な心を持つという事を心がけるべきであろう。小さいことに関して文句を言う人は善意の心を持って優しく指摘してあげることが何より重要なことなのである。

小さいことに関してクレームを入れるのはクレーマーなんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    社会人であれば知っておくべき仕事ができる人の特徴を考察

    社会人として仕事に追われる日々を送っているのであれば、仕事に対…

  2. オピニオン

    確定申告書が受付で無事に受理されても安心では無い理由

    会社員として働いている人にとっては年末調整で会社側が税金関連の…

  3. オピニオン

    面倒くさい客には最高の愛想笑いと話を合わせる協調性が必要

    社会人として一般的な生活をしている人というのは常にストレスに頭…

  4. オピニオン

    学生のズル休みを防ぐためには自ら学校に連絡させれば良い

    会社員などの社会人はたとえ自分が風邪をひいていたとしても、自身…

  5. オピニオン

    日本は社会的弱者であるニートに対して「クズ」としか言わない

    ニートという存在を一般的な社会のレールに沿って学校を卒業して就…

  6. オピニオン

    田舎から東京に移住したいとかバカなんじゃないの?

    田舎暮らしの人は、娯楽施設の無い自然ばかりの風景に飽きて東京を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    ミニマリストが増加している背景は物に感情を支配されたくない心理の一言に尽きる
  2. 雑学

    マニュアル車のクラッチ板が滑っている際に起こる具体例
  3. 雑学

    メルカリで飛ぶように売れる2つの価格設定のコツを紹介しよう
  4. ブログ運営

    ブロガー同士の馴れ合いは「キモい」の一言に尽きる
  5. オピニオン

    ニートから会社員へと転身を得て分かった「社畜は損である生き方である」ということ
PAGE TOP