雑学

車の給油ランプが点灯したら残り何キロ走行可能なのか?

給油ランプ

車を運転している人であれば、一度はガソリンが少なくなって冷や汗をかいた人は結構いるのではないだろうか?この給油ランプが点灯すると、直ぐにガソリンを入れなければエンストしてしまうという焦りが出てきてしまい、ガソリンスタンドを探す事に夢中になりすぎてスピード超過などの安全運転の妨げになることもある。

これは当然のことで、自動車学校などでは給油ランプが点灯したら給油をしなさいという簡易的な説明があっても、実際にはあと何キロ走行が可能なのか?という事に関しては教えてもらえない場合が殆どであるため、多くのドライバーは給油ランプが点灯したらエンストしてしまうのではないかと焦ってしまうのである。

実際に車の給油ランプが点灯した際には、一体あと何キロ走行が可能?という質問をドライバーに投げかけれも正確に答えられる人というのは少ないのではないだろうか。この記事では車の給油ランプが点灯したら後何キロ走行が可能なのか?という疑問に自動車整備士である私が答えていきたいと思う。

給油ランプが点灯したら目安として50キロの走行が可能

車の給油ランプが点灯すると直ぐにガス欠になってエンストしてしまうのではないか?という焦りが出てくるかもしれないが、給油ランプが点滅しても直ぐにガス欠になるという事はないので安心してほしい。それでは給油ランプが点灯したら後何キロ走行が可能かと言うと、車種にもよるのだが、約50キロの走行が可能である。

ここで「50キロじゃなくて余裕を持って走行可能距離が100キロで点灯して欲しい」と考える人もいるだろう。しかし、この50キロで給油ランプが点灯するのにはしっかりとした理由がある。その理由とは高速道路での走行を考慮したキロ数であるということだ。

高速道路では必ず50キロの道なりを走行している際に、ガソリンスタンドを設けたサービスエリアを必ず設けている。もし高速道路を走行中に給油ランプが点灯した際にはサービスエリア内のガソリンスタンドで給油をするということで、高速道路上でガス欠を起こしてしまうという事を回避するため距離数なのである。

一般道であれば焦る必要はない

何回も言うようだが、給油ランプが点灯すると焦ってしまうが、一般道の場合には余程の山奥で無い限り、50キロ圏内にガソリンスタンドは必ずと言ってよい程設けてある。そのため一般道で給油ランプが点灯してもスピードを上げて給油を急ぐのではなく、50キロ走行が可能という安心感を持って安全運転をしてほしいと思う。

万が一、道路上でガス欠を起こしてしまった場合でも、近場のガソリンスタンドに連絡を入れれば給油タンクを持って駆けつけてくれるので、ガス欠を起こしてしまった際には途方に暮れるのではなく、近場のガソリンスタンドやJAFなどに連絡を入れてガソリンを持ってきてもらおう。

そして道路上でのガス欠を防ぐためには、日常的にしっかりと燃料メーターを把握して、メモリが下から数えて2に差し掛かったら、早めの給油をお勧めしたいと思う。特にガソリンスタンドの無いであろう山奥に出かける際には必ずガソリンは満タンにして出発することを強くお勧めしたい。

給油ランプが点灯しても焦る必要は無いんじゃないの?

関連記事

  1. 雑学

    車のサイドミラーが破損した場合の修理費用を整備士が解説

    車を保有している人であれば自分の車に傷をつけたくないと思うのは…

  2. 雑学

    幽霊が99%怖くなくなる心理技術を紹介したいと思う

    夏になれば心霊特集や怖い話などで心も体も寒い思いをする機会が増…

  3. 雑学

    マニュアル車のクラッチ板が滑っている際に起こる具体例

    最近では公道を走っている8割の車はAT車であり、マニュアル車の…

  4. 雑学

    私は知る人ぞ知るYouTuber「たれぞう」を心の底から応援したい

    YouTuberという言葉は若者を中心に認知度が高く、現在では…

  5. 雑学

    コンセプトカーが市販化されない理由は単純明快である

    車が好きな人にとっては東京モーターショーなどで発表される奇抜な…

  6. 雑学

    美容師がカット中に世間話をする理由を現役美容師に聞いてみた

    最近では女性だけでなく男性も髪のカットは美容室という人が増えて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    結婚は損と決めつけている人は孤独感を疑似体験すべし
  2. ブログ運営

    プロブロガーと名乗ることができる定義について再確認しよう
  3. ブログ運営

    ブログ運営は育成ゲーム感覚で行うことが長続きのコツである
  4. 雑学

    プロトタイプカーの車体色が逆に目立つ渦巻き模様である理由
  5. 雑学

    メルカリで飛ぶように売れる2つの価格設定のコツを紹介しよう
PAGE TOP