メンタルヘルス

休日に一切外出をしたくないという心理は正常である

バーベキュー

仕事が休みの時のひと時の休日の過ごし方を考えてみると、2つのパターンに分けることができる。それは休日には外に外出して思いっきり遊びたいというアウトドア派の人と、休日は家から一切外出せずに体を休めたいというインドア派の2つの休日の過ごし方である。

世間一般的には休日に家に引きこもっているインドア派は「なんでせっかくの休日なのに外出しないの?」と言われることがあるが、私から言わせてみれば休日に外出をする方がバカである。この記事では休日に一切外出をしたくないと考えているインドア派に休日を引きこもる重要性について読み解きたいと思う。

まず、最初に私は休日は一切外出をしない。それはなぜか?外出をするとせっかくの休みである休日が外出をすることで仕事同様に疲れてしまうためだ。インドア派の人に共通していると思うのだが休日は遊ぶために設けられた時間ではなく、体を休めるための時間という考えがある。

それにも関わらず、休日にどこかに遊びに行くというのは精神的に疲れ、結果として外出をすることで仕事同様のストレスを抱えてしまい、体を休めるということが出来ないということに繋がる。そして外出をすることによって無駄な精神的ストレスも降りかかることがあるだろう。

例えば、車を運転している最中に事故にあったり、変な奴と口論になったり…。このように外出をするということで面倒なトラブルに巻き込まれたくないという心理から、インドア派の人というのは休日に一切外出をしないという訳である。この事はインドア派の人であれば共感してくれるだろう。

「休日に家に引きこもって人生が楽しいの?」と思われるかもしれない。しかし勘違いしないでほしいのだが、インドア派の人というのは一日中寝てダラダラと過ごしているという訳ではないという事だ。例えば家でピアノを弾いたり、このようにブログを執筆したりなど、家で精神を落ち着かせて行える趣味は山ほどあるのである。

もし、インドア派の人が「休日になにもすることがない」というのならば、家で自分が夢中になれる趣味というものを見つけることをお勧めしたい。そうすれば外出して遊ぶアウトドア派よりも充実した休日が過ごせるようになるだろう。休日に一切外出をしたくないという心理は正常な心理なのである。

アウトドア派よりインドア派の方が利口なんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    精神安定剤という無駄な薬は廃止にすれば良いんじゃないの?

    うつ病や不眠症や対人恐怖症という心の病は日本の大きな問題であり…

  2. メンタルヘルス

    ニートを抱える両親に社会復帰を果たすために伝えたいこと

    今や引きこもりというのは、中学生や高校生の引きこもりに留まらず…

  3. メンタルヘルス

    小中高生の不登校や引きこもりなんて心配するに当たらないですよ

    学校生活などが上手く行かずに学校という環境を放棄してしまう小中…

  4. メンタルヘルス

    情報の断捨離をすることで安らかな生活が送れるようになる

    多くの家庭では新聞やテレビ、スマホなどで多くのニュースという情…

  5. メンタルヘルス

    うつ病を改善させるためには環境を変える以外に選択肢はない

    会社や学校などの一定の組織に属して生活をしなければならない社会…

  6. メンタルヘルス

    自分がインドア派なのかアウトドア派なのか簡単に見極める方法

    インドア派は休日など仕事以外で外に出歩くというのが苦手で、休日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 雑学

    LINEで削除した友達を復帰させる方法は無いため削除は慎重に
  2. 音楽

    路上ライブで注目を集めたいのなら神聖かまってちゃんのパフォーマンスを真似するべし…
  3. 雑学

    車で煽り運転をする奴に対しての制裁方法を考えてみる
  4. ブログ運営

    プロブロガーと名乗ることができる定義について再確認しよう
  5. 雑学

    カーナビの取り付けは自分で行った方が良い理由を解説しよう
PAGE TOP