オピニオン

VR技術で音楽業界に新たな道が開かれる可能性がある

vr

まだ世の中に浸透していないため、多くの人にVRと言ってもピンとこないかもしれない。まずVRとはバーチャルリアリティの略であり、コンピューターなどで再現された人工的な環境を現実のように錯覚させる技術である。詳しいことは省略させてもらうが、このVRが音楽業界に新たな道を開かれる可能性がある。

まず、今までの音楽というものはアーティストが生み出した音楽をイヤホンやコンポなどで聞く、又はライブなどに出かけて実際にアーティストの音楽を体感するという2つの音楽の楽しみ方しか無かったのだが、このVR技術を用いれば音楽を聞く側から音楽を提供する側へと疑似体験できる第三の道が開かれる。

これはどのような事かと説明すると、今までの音楽というのはアーティストが生み出した音楽を聞くという事がメインであり、アーティスト側の目線というのは一般人には体験できないものであった。例えばライブの際のアーティスト側から見た光景や、黄色い歓声など。誰もが一度はこのようなアーティスト側に立って音楽を楽しみたいという感情を持ったことはあるだろう。

しかし、このようなアーティスト側から見たライブの光景などは一般市民には体験ができないものである。だが、これから発展していくであろうVR技術を用いれば、このようなライブの際のアーティスト側から見た光景を一般市民にも疑似体験できる可能性を秘めている。

例えば音楽を聴く際にVR装置を装着して、好きなアーティストの音楽を再生すればコンサートホールのメインステージに立った姿のバーチャル映像が映し出されて、恰も自分がアーティストになったかのような体験をすることが出来るというものである。これは本当に売れること間違いないだろう。

近年、音楽というのはスマホの普及などによって無料で聞くというのが若者の間では常識であり、CDを購入してまで音楽を聴くという若者が少なくなってきた。そこで音楽業界はこのVR技術を用いて、アーティストがライブの際に見ている光景を映し出すソフトを開発すれば、日本の音楽業界に新たな道が開かれるだろう。

音楽業界はこのVRにいち早く参入すべきなんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    休日引きこもりはニート並みに底辺な生活を強いられる現状

    家からまったく外出せず、労働も行っていない引きこもりニートとい…

  2. オピニオン

    人から褒められる人間に絶対になってはいけない理由

    人から褒められるというのは一見すれば、とても気持ちが良いものか…

  3. オピニオン

    疎遠になった薄い友人関係を追いかけるとか愚かさの極みだね

    子供の頃には自分で意識をしなくても自然と友人関係というものが構…

  4. オピニオン

    新入生諸君は新たな対人関係に悩む必要なんて全く皆無である

    この時期になると、学生達は新たな進学先で今までとは異なった対人…

  5. オピニオン

    友人が一人もいない奴は人生を最高に楽しんでいる

    自慢ではないが、私は友人が一人もいないスーパーぼっちなのだ。世間では友…

  6. オピニオン

    過去を悔やんでも無意味である事を理解して未来に生きろ

    自分の現在の状況に納得していないという人は、今までの自分の行い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. ブログ運営

    中傷コメントを行う輩に対してブロガー代表として物申す
  2. オピニオン

    優れた人材を育成するためには小学校から専門科を設けるべき
  3. メンタルヘルス

    毎朝が鬱な気分に陥る人に向けた気分を軽くする魔法の言葉
  4. オピニオン

    クリエイターズマッチ登録試験はやるだけ時間の無駄である
  5. メンタルヘルス

    不眠症の場合でも心療内科の受診をお勧めできない決定的な理由
PAGE TOP