オピニオン

将来子供を優秀にしたいのなら小学校低学年からパソコンを買い与えなさい

パソコンに触れる赤ちゃん

近年、スマホやタブレット端末の普及によって小学校低学年でもインターネットに触れる機会が多くなった。しかし、小学校低学年がインターネットを触れる端末として一番に挙げられるのが、やはりスマホやタブレットなどであり、パソコンでインターネットを閲覧するというのは少数なのが現実である。

小学校低学年からこのようなスマホやタブレットなどのテクノロジーに触れさせるという事が重要だと考える親も増えている一方で、パソコンに関しては触れさせる必要性が無いという親もいるが、はっきり言えば子供にスマホやタブレットを買い与えても何のメリットも無いと断言できる。

スマホやタブレットというのは基本的にインターネットを見るための簡易的なデバイスでしかなく、テクノロジーの根本的な要素については全くと言ってよいほど身につかない。やはり子供を将来優秀にしたいのなら、小学校低学年からパソコンに触れさせるというのが重要なのである。

最近では小学校の授業の一環としてプログラミングを取り入れた教育を行うという提案があるが、将来的にこのような教育が必須科目になった場合に、スマホやタブレットしか触っていない子供と、パソコンを多く触れてきた子供を比較すると、各段に後者の方が有利なのである。

現在ではパソコンの出荷台数より、タブレットの普及率の方が上という調査結果が出ているが、テクノロジーの根本的な基礎を構築しているのはパソコンであるという事実には変わりはない。パソコンが無ければアプリやプログラミングなども作れないし、仕事上でもパソコンは必須である。

将来的に子供を優秀な人材に育てたいのなら、インターネットやパソコン、スマホ、タブレットを害という固定観念は捨てて、小学校低学年からこのようなデバイス、特にパソコンに触れさせるということが何よりも重要な事なのである。もし子供にパソコンを買い与えるか迷っているならぜひ買い与えるべきだと私は断言できる。

スマホやタブレットよりパソコンを買い与えるべきなんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    成功者が実践している質の良いものを長く使うという重要性

    今の世の中は大量生産で質の悪いものが大量に世の中に出回っている…

  2. オピニオン

    日本人は車に対して神経質すぎる。車なんて消耗品なんですよ

    日本人というのは物に対して神経質な国民性であり、特に車などにな…

  3. オピニオン

    ニートの特権である昼夜逆転になる理由はクズであるためだ

    多くの人がニートのライフスタイルというものを想像した場合には昼…

  4. オピニオン

    宝くじで高額当選を果たすとなぜ不幸な人生になるのか?

    宝くじに当選して一攫千金を狙って毎日のように宝くじを購入してい…

  5. オピニオン

    美容院のメンズヘアカタログは不細工を多用するべきだろう

    最近では若者の男性でも美容院に通っているという人が珍しいもので…

  6. オピニオン

    新人コンビニバイトの恐怖の瞬間である現金過不足について解説

    中学校を卒業して高校生になると、アルバイトができるようになる。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. ブログ運営

    アフィリエイターが陥る「やる気が出ない症候群」の対処法
  2. オピニオン

    貧乏人は安物ではなく高級品を購入することが大切である。
  3. メンタルヘルス

    人生を好転させたいのなら挑戦より先に過去を捨てる事が重要
  4. 雑学

    パトカーなどの緊急車両はどこで車検を受けているのか解説
  5. オピニオン

    自由人というライフスタイルは存在しないという事実
PAGE TOP