オピニオン

将来子供を優秀にしたいのなら小学校低学年からパソコンを買い与えなさい

パソコンに触れる赤ちゃん

近年、スマホやタブレット端末の普及によって小学校低学年でもインターネットに触れる機会が多くなった。しかし、小学校低学年がインターネットを触れる端末として一番に挙げられるのが、やはりスマホやタブレットなどであり、パソコンでインターネットを閲覧するというのは少数なのが現実である。

小学校低学年からこのようなスマホやタブレットなどのテクノロジーに触れさせるという事が重要だと考える親も増えている一方で、パソコンに関しては触れさせる必要性が無いという親もいるが、はっきり言えば子供にスマホやタブレットを買い与えても何のメリットも無いと断言できる。

スマホやタブレットというのは基本的にインターネットを見るための簡易的なデバイスでしかなく、テクノロジーの根本的な要素については全くと言ってよいほど身につかない。やはり子供を将来優秀にしたいのなら、小学校低学年からパソコンに触れさせるというのが重要なのである。

最近では小学校の授業の一環としてプログラミングを取り入れた教育を行うという提案があるが、将来的にこのような教育が必須科目になった場合に、スマホやタブレットしか触っていない子供と、パソコンを多く触れてきた子供を比較すると、各段に後者の方が有利なのである。

現在ではパソコンの出荷台数より、タブレットの普及率の方が上という調査結果が出ているが、テクノロジーの根本的な基礎を構築しているのはパソコンであるという事実には変わりはない。パソコンが無ければアプリやプログラミングなども作れないし、仕事上でもパソコンは必須である。

将来的に子供を優秀な人材に育てたいのなら、インターネットやパソコン、スマホ、タブレットを害という固定観念は捨てて、小学校低学年からこのようなデバイス、特にパソコンに触れさせるということが何よりも重要な事なのである。もし子供にパソコンを買い与えるか迷っているならぜひ買い与えるべきだと私は断言できる。

スマホやタブレットよりパソコンを買い与えるべきなんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    東尋坊から飛び降りても死ぬことは無いという事実

    私の住んでいる福井県は他県の人からしてみれば何の特徴も見当たら…

  2. オピニオン

    中卒だから人生の負け組という風潮は古い考え方である

    今の社会では高卒であっても低学歴というレッテルが貼られてしまう…

  3. オピニオン

    学校は義務教育の一環としてお金の勉強を取り入れるべきである

    今の若者というのは、社会人になると稼いだ給料というのは娯楽や投…

  4. オピニオン

    ホワイト企業の簡単な見分け方は企業人数に着眼すべし

    学校を卒業して就職活動を行う新社会人候補生はこれから就職する企…

  5. オピニオン

    お金を使いたくない症候群の人が意識するべき4つのこと

    学校という教育の場を離れて自分の給料が入ると直ぐにお金を使って…

  6. オピニオン

    通勤時間が片道30分とか可哀想。私は2分で職場へ到着しますよ

    会社員は必ずと言ってよいほど通勤時間という勤務時間外の時間に束…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    ニートになりやすい環境を元ニートが解説したいと思う
  2. オピニオン

    ネットで稼ぐ人のほぼ全員に共通している「先行者優位」原則
  3. オピニオン

    最近のTVは日本ゴリ押しの海外の反応ばかりで気持ちが悪い
  4. オピニオン

    進路に迷う学生達は就職という固定観念を捨てるべきである
  5. ブログ運営

    3分でStingerのサイドバープロフィールを設置する全手順
PAGE TOP