雑学

車のブレーキを踏むと「キー」と異音がする場合は危険信号

ブレーキパッド

車というのは消耗品であり、一台の車を長く乗っている人や長距離を運転するドライバー達の車というのは劣化が早いのは容易に想像ができると思う。このようなドライバーは安全に車を運転するために日頃のメンテナンスをしっかりと行うことは当然なのだが、メンテナンスを怠ってしまう人も中にはいるだろう。

自動車整備士でない限り、車の詳細というのは中々わからない物なので仕方ないかもしれないが、特に注意してほしいことが、ブレーキ系統の異常である。この記事では車のブレーキを踏むとキーという甲高い音がする際の注意点を解説していきたいと思う。

ブレーキを踏むとキーと音がする場合には直ぐに自動車整備工場へ

プライヤーを持った男性

ブレーキを踏んだ際にキーという、何かを擦っているような音がした場合には直ぐに最寄りの自動車整備工場へ直行する必要がある。もし仮に車のブレーキを踏んだ際にキーという甲高い音を気にせずに乗り続けると死亡事故が発生する確率がとても高くなるためだ。

それでは、なぜ車のブレーキを踏んだ際にキーという音がなるか?ということを説明していきたいと思う。車に詳しくない人でも出来るだけ分かりやすく解説するので、もし自分の車にこのような異音が発生した場合には必ず自動車整備工場へ直行してほしい。

ブレーキを踏むとキーという音がする理由

まず、車のブレーキというのは消耗品である。頻繁にブレーキを踏んだり、長距離を走るとディスクブレーキパッドという車を止める役割をする部品が徐々にすり減っていくのである。このパッドが擦り削れてしまうと車のブレーキというのは効かなくなってしまうのだ。

そのために、車にはこのディスクブレーキパッドがすり減ってブレーキが利かなくなる可能性がある場合には、キーという異音がするようにわざと設計されているのである。この音がなるという場合にはパッドが限界に達しているため、そのまま走行を続けていると重大事故が起こるということに繋がるのである。

パッドの交換は1万円前後

この音が鳴った時に気になるのが、パッドを交換した際に必要になる費用だと思う。これは各ディーラーや自動車整備工場によっても値段は異なり一概に言えないのだが、パッドを交換する際には両側一式を交換する場合が殆どであり、その際に必要になる料金は1万円前後である。

もし、自分の車にこのような異音が発生した際には、何度も言うようだが、そのまま乗り続けるということは絶対に止めて最寄りの自動車整備工場へ直行してほしい。ブレーキを踏むとキーという音がするという事はブレーキが利かなくなるというサインなのである。

異音がしたら自動車整備工場へ直行すべきなんじゃないの?

関連記事

  1. 雑学

    PCメーカーであるASUSの読み方について決着をつける

    自作パソコンを作成した経験のある人ならば必ず知っているであろう…

  2. 雑学

    タイヤ交換後に異音が発生する原因を整備士が説明しよう

    雪が降り積もる雪国では、車の購入時にはスタッドレスタイヤを合わ…

  3. 雑学

    最新の車盗難手法であるリレーアタックについて解説しよう

    最近の車では、ひと昔前までのアナログキーと変わって軽自動車にも…

  4. 雑学

    充電制御車の仕組みを整備士が分かりやすく解説しよう

    車の多少の知識がある人であれば、充電制御車という言葉を一度は耳…

  5. 雑学

    LINEで削除した友達を復帰させる方法は無いため削除は慎重に

    スマホを所持しているのであれば、友達との通信手段としてLINE…

  6. 雑学

    車検の際に行われる下回り塗装について自動車整備士が解説

    車に乗っている人であれば、新車の場合は3年で車検を受ける必要が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 家電

    アイコスのヒートスティックをスッと入れるマル秘テクニック
  2. 雑学

    バイクの場合はオービスが光っても検挙されないのか?
  3. ブログ運営

    ブログ運営におけるSEO対策で必要な文字数に決まりはない
  4. オピニオン

    車検制度は将来的に廃止される運命なのか考察してみる
  5. ブログ運営

    ブログ記事を15分で書き上げるのは超簡単ですよ
PAGE TOP