稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

仕事中にビールを飲んでも別に良いんじゃないの?

      2016/07/15

ビール

仕事中にアルコールを摂取して仕事に臨むなんてことは言語道断だと考える人が大半であると思うが、アルコールを摂取して仕事をした方が仕事の効率が上がる場合もあるという事を忘れてはいけない。勿論、仕事中に運転をする職に就いている人は論外なのだが、それ以外の人はアルコールを飲んでも良いと断言できる。

例えば、文字を執筆するライターを例にしてみると、ライターというのは基本的に文字を一日中書き続けるため、文章が固くなりアイディアが閃かない事があるのである。しかし、アルコールを摂取して文章を書くと読み易い文章という固定観念が外れてスラスラと文章が出てくるのである。

そして一日中パソコンの画面とにらめっこしている会社員はパソコンを長時間眺めていると、目の疲れや肩の凝りなどの体の不調も頻繁に起こるだろう。アルコールはこのような体の緊張を解消してくれる効果もあるため、仕事中にアルコールを飲むという事は絶対的に悪とは言えない。

それ以外でも、仕事中にアルコールを摂取することで、上司や同僚ともコミュニケーションを円滑に図れるというメリットもあるという事を忘れてはいけない。今の世の中は仕事というものに対して完璧を求めすぎている傾向にある。本来仕事は楽しくやるべきものであって、嫌々やるものではないのだ。

社会が仕事中にアルコールを飲んで良いという世の中になれば、各段に鬱になる人というのは減るだろう。そうして仕事中に楽しく多少のアルコールを飲んでワイワイ仕事をした方が各段に仕事の効率が上がると私は断言できる。そんな世の中になってほしいと思わないかい?

別に仕事中にアルコール飲料を飲んでも良いんじゃないの?

 - オピニオン