オピニオン

仕事中にビールを飲んでも別に良いんじゃないの?

ビール

仕事中にアルコールを摂取して仕事に臨むなんてことは言語道断だと考える人が大半であると思うが、アルコールを摂取して仕事をした方が仕事の効率が上がる場合もあるという事を忘れてはいけない。勿論、仕事中に運転をする職に就いている人は論外なのだが、それ以外の人はアルコールを飲んでも良いと断言できる。

例えば、文字を執筆するライターを例にしてみると、ライターというのは基本的に文字を一日中書き続けるため、文章が固くなりアイディアが閃かない事があるのである。しかし、アルコールを摂取して文章を書くと読み易い文章という固定観念が外れてスラスラと文章が出てくるのである。

そして一日中パソコンの画面とにらめっこしている会社員はパソコンを長時間眺めていると、目の疲れや肩の凝りなどの体の不調も頻繁に起こるだろう。アルコールはこのような体の緊張を解消してくれる効果もあるため、仕事中にアルコールを飲むという事は絶対的に悪とは言えない。

それ以外でも、仕事中にアルコールを摂取することで、上司や同僚ともコミュニケーションを円滑に図れるというメリットもあるという事を忘れてはいけない。今の世の中は仕事というものに対して完璧を求めすぎている傾向にある。本来仕事は楽しくやるべきものであって、嫌々やるものではないのだ。

社会が仕事中にアルコールを飲んで良いという世の中になれば、各段に鬱になる人というのは減るだろう。そうして仕事中に楽しく多少のアルコールを飲んでワイワイ仕事をした方が各段に仕事の効率が上がると私は断言できる。そんな世の中になってほしいと思わないかい?

別に仕事中にアルコール飲料を飲んでも良いんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    自動車整備士試験という実践では役に立たない資格は廃止にしろ

    現在、資格と呼ばれるものは数えきれない程あるが、その資格を取得…

  2. オピニオン

    バイクを通販で購入するという無謀な選択肢はアリなのか?

    近年では様々な物がネット通販にて購入できる世の中になった訳なの…

  3. オピニオン

    禁煙を推進させるのなら禁酒も推進させるべきなんじゃないの?

    近年、禁煙という言葉を良く聞くようになり、世の中は喫煙者は悪で…

  4. オピニオン

    暇な老人は強制労働をさせて日本に貢献させるべきである

    会社員として定年まで勤めて、第二の人生という名で人生を謳歌して…

  5. オピニオン

    Wikipediaが頑なにサイト収益化を図らない決定的な理由

    ネットで調べものをする際に誰しもがお世話になったことがあるであ…

  6. オピニオン

    若者の車離れという議題は典型的な都心絶対主義者の主張である

    近年、若者の車離れという内容を始めとした若者がひと昔前に比べて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. ブログ運営

    ブログのPV数を把握して一喜一憂しても意味がないという話
  2. 雑学

    走行中にカーナビのテレビ等の操作制限を解除する方法
  3. ブログ運営

    インデックスに登録済みが減少しても焦る必要は全くない理由
  4. ブログ運営

    サーチコンソールの様々なバグは気にする必要性がない理由
  5. ブログ運営

    ブログに批判コメントが付かないブロガーは失格だよって話
PAGE TOP