稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

物を買わない生活が快適過ぎる理由について解説したいと思う

      2016/07/19

シンプルな部屋で生活する男性

人というのは新しい新商品が発売されると直ぐに購入したくなる心理に駆られてしまい、今後使う可能性の無い物も衝動買いしてしまう傾向にある。そうなると家に不用品が沢山置かれて快適な生活が送れなくなる原因になる。例えば物が増えすぎると探し物や紛失物で頭を悩ましたり…。

しかし、物を購入しない生活を送ると、このような物に対するストレスというものが各段に減るのである。この記事では物に溢れて生活をしている人に向けて、物を購入しないメリットについて紹介していきたいと思う。物を減らしたいと考えている人は参考にしてみてほしい。

物を買わない生活が快適な理由

物に対することで悩む必要性がなくなる

神経質な人というのは物の状態というものをとても気にする傾向にある。例えば、車であれば駐車をしている際に隣の車に当てられないか?という不安など、物に対する不安が物を購入する度に増えていくのである。しかし、物を購入しないとこのような物に対する心配というストレスから解放される。

もし、物に対して神経質になりすぎている人は、物を購入しない生活を言うものを実践してみてほしいと思う。そうすれば物に対するストレスというものが皆無になり、シンプルで快適な生活を送れるようになるのである。極端な例を挙げると車を手放せば維持費もかからないしね。

部屋がきれいになる

多くの人は買ったものを部屋の中にオブジェとして置くと思うが、日本の部屋というのは基本的に狭いのである。例えば6畳の部屋に沢山の物を敷き詰めてしまうと、掃除をするのも大変になり、挙句の果てにはごみ屋敷と改してしまうのである。

しかし、物を購入しない生活を送ると、部屋の中には自分に必要な物で厳選されたインテリアになるため、とてもシンプルな部屋となり、掃除や探し物がしやすくなるのである。物を無駄に購入するのではなく、自分に必要な物を厳選して生活を送るという事を意識すれば快適な生活が送れるのだ。

シンプルな生活が送れるようになる

部屋が物で溢れていると、シンプルな生活を送ることは到底できない。自分の本当に必要な物を厳選し、部屋の中の物を捨てるととても気分が楽になるのだ。シンプルな生活というのは人によって定義は違うと思うが、まずシンプルな生活を送りたいのなら部屋の中の物を捨てるという所から初めてみてほしい。

部屋の中がシンプルになれば、前記でも紹介した通り、探し物や部屋の掃除が楽になり、快適な生活が送れるようになるのである。もし多忙な日々に追われていてシンプルな生活とはかけ離れた生活をしている人は物を購入するということを止めてシンプルな生活を送るという事を心がけると、心理的にもシンプルな考えになるのだ。

お金が貯まる

物を買わない生活を送るという事は、自分の本当に必要な物以外は購入しないということなので、結果としてお金が貯まりやすく貯金上手になるのである。お金が無いと嘆いている人は無駄に物を購入し過ぎている傾向にあるためお金が貯まらないのである。

物を買わない生活を送ると、実家に住んでいれば給料の殆どを貯金に回せるためどんどんお金が貯まっていくのである。物欲が強すぎてお金が貯まらないと嘆いている人は物を購入するという概念を捨てて、シンプルに生活をするという楽しさを知ってほしいと思う。

物を買わない生活は快適過ぎるんじゃないの?

 - オピニオン